20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

工場勤務という仕事について【現職の実体験】

f:id:shibainu48:20190630214355p:plain

こんにちは。柴犬くんです!


本日は、

工場勤務という仕事について【現職の実体験


ということで記事を書いてみたいと思います。



ブログのタイトル通り、私は工場に勤務しております。

工場と聞きますと、劣悪な環境を想像する方も多いのではないでしょうか。


しかし、昨今の工場というものは、きれいなところも多く案外働きやすいところもあるんです。
私の働いている工場は まぁ普通に働く分には気にならないという程度でしょうか(笑)

デスクワークをされている方からしたら、まぁはっきりいって汚いですけどね(笑)


しかし、工業系の学校を卒業している私からしたらむしろ綺麗と感じます。


では、工場勤務のメリットとデメリットを見ていきましょう。(私の感想であり、すべての工場に当てはまるわけではありません。)

工場勤務のメリット

●作業が単純なものが多い

私の職場はこれに尽きますね。ミスする余地もそんなになく、淡々と仕事をこなしていける人向けです。

●夜勤がある職場は給料が多い

看護師などもそうですが夜勤のある仕事は大変給料が多いです。工場勤務侮るなかれ。

●人間関係にそこまで悩まなくて良い

いい意味でも悪い意味でも、とりあえず淡々と仕事をこなすことが求められます。しかしこなせれば少々のことは許されます笑

工場勤務のデメリット

●作業が単調すぎてつまらない

これに尽きます。基本的にライン作業が主になりますので、つまらないです。
楽しい会社というのも中にはあるのでしょうが、私の会社はつまらないです。

●不規則な勤務体系に体を壊す人もいる

私の周りには今の所いませんが、夜勤から日勤、日勤から夜勤と体を入れ替えねばならない職種でありますので、その変化に適応するのが大変です。

●固定された人間関係

多少なりとも各職種にスキルがあります。ですので、人間関係が固定されます。デスクワークとは違い汎用性が乏しいのです。


まとめ

工場勤務は単調な仕事を継続できる人や、高収入を狙うには手取り早い。

しかし、不規則な勤務体系になりがちなので、体調には要注意


それを鑑みた上で私は今後も工場勤務を続けます。


以上本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。
www.shibainukun.com
通勤に時間をかけることはとても勿体無いことです。

www.shibainukun.com
貯金をいくらしても不安は残りそうということで記事を書いています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。