20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

一馬力で生活していけるのか【生活は出来るが固定費を下げましょう】

f:id:shibainu48:20190630162159p:plain

おはようございます。柴犬くんです。


本日は、

一馬力で生活していけるのか【生活は出来るが固定費を下げましょう】


ということで記事を書いていきます。

夫婦は1馬力になる可能性が高い

この記事を書いてみようと思ったきっかけは、友人に子供が生まれたことです。


友人は、こう言っていました。

「赤ちゃんを迎えられたことはとても嬉しい。だけどお金はやっぱいきついよ笑」

と。


私も柴犬ちゃん(妻)と結婚し、ゆくゆくは子供が欲しいと考えています。


となれば、必然的に一馬力になる瞬間が出てきます。

ですので、考えることだけはしておこうと思ったのです。

我が家の現状


我が家は現在二馬力で働いています。
ですので柴犬ちゃん(妻)の給料をまるまる貯金に当てているような感じになります。


田舎ですので給料水準は決して高くないとはいえ、なかなかの額になります。 


一馬力になりますと、この貯金に当てていたお金が全てなくなるわけです。


額にして、20万円ほどの収入がなくなるわけです。


非常に痛いですよね。家計には。


しかし、子供がうちに来てくれるというのは大変喜ばしいことです。

私たちが取れる対策について

これは以下の3つしかありません。
どんな状況であろうとこれは変わりません。

収入を増やす

これができたら一番いいですね。しかし、悲しいことにサラリーマンの収入はそれほど簡単には増えません。
努力と報酬は比例しないのですよね。

投資して増やす

これも現実的ではないですよね。リスクのあるところにお金を置くわけですし、何より元手が入ります。

支出を減らす

これです。ここが私たちに出来る一番簡単で即効性のあるものです。
ここを見直しましょう。

支出を減らす際には固定費をみよう

支出を減らすと言うと、食費を削ったり、こまめな電気の節約をするという方が多いのではないでしょうか。

しかし、食費や光熱費というのは、努力の割に結果があまり出ないことが多く、心を消耗してしまうことが多いです。

ではどこを見直すのがいいか。


そう、固定費です。

私がオススメする固定費見直し項目は以下の通りです。

携帯電話を大手キャリアから格安SIMへ買える

会社へ水筒を持参する

保険の見直し


この3つをまずは見直しましょう。

これだけで、だいぶ削減できると思います。

とりあえず生活には困らないという水準を確保できるのではと思います(過度の浪費がなければ)

まとめ

二馬力から一馬力になるのはかなりきつい

収入を上げる。投資で増やす。支出を下げる。以外の方法はない。

中でも簡単なのが固定費を見直して支出を下げること


来るべき未来に備えて、今できることを頑張りましょう。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。


www.shibainukun.com
二人世帯理想の支出はこれぐらいではないでしょうか。

www.shibainukun.com
水筒の持参はとても簡単ですぐに効果が出ます。

www.shibainukun.com
格安SIMに変えることは、今や必須かもしれません。










ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ポチッといただけますと励みになります。