20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

ガン保険は必要なのか【不要です】

f:id:shibainu48:20190630215810p:plain

おはようございます。柴犬くんです。



本日は

ガン保険は必要なのか【不要です】

ということについて私なりに考えてみたいと思います。

がん保険とは

これはみなさんご存知のようにガンになった際にお金がでる保険ですね。

入られている方も多いかも知れませんね。

私が思う【がん保険】のメリットとデメリット


●入るメリット●

もしガンになった時にお金が貰える

精神的に安心する


●入るデメリット●

毎月の固定支出が増える

保険によるが全てのガンに対応している訳ではない



上記のメリット、デメリットをみるとややメリットの方が強く見えますね笑


しかし、ガン保険というものだけをみていてはこの問題は解決出来ません。


その他の要素についても考えて見ましょう。




スポンサーリンク

私たちは世界最高の保険に加入している

まず、私たちはほとんどの人が既に最高の保険に入っているんです。


その名も健康保険(国民健康保険)です。


この最強の保険は、私達の窓口での負担を三割だけにしてくれるのですよね。なんとすごい保険でしょう。


というと、ガンは沢山お金がかかるから3割でも払えないんじゃないのか! という声が聞こえてきそうですね。


しかし健康保険加入者には更に【高額療養費制度】というものがあるのです。
例えば、月の医療費が100万円かかったとしましょう。「3割負担だから30万か」とはならないのです。

ざっくりですが、余程の高収入でもない限り、
医療費の上限は10万円程度なのです。思ったよりもかからないですよね。


さらに会社員であれば、傷病手当金という制度もあるのです。(入院等で働けない場合お金がでる)
詳しくかくと長くなるため、割愛させていただきます。


このように、仮にガンになったとしてもすぐに生活が困窮するという訳ではないのです。
(最低限の生活防衛資金がある前提で話してます)

★保険対象でない治療の場合(先進医療)と呼ばれるものの場合は、全額自己負担になるため、3割負担や高額療養費制度の対象外であるため注意してくださいね。


ガン保険に入っているからと行ってガンが治る訳ではない


ガン保険の宣伝では【入っておけば安心】を売り文句にすることが多いですが、入っていたからといってガンが治るわけではないんですね。ここはうまくイメージのすり替えが行われてると私は思っています。

ガンになる→お金がでる

という構図であることを再認識したいところです。


保険は負の宝くじである

保険というものは【負の宝くじ】と呼ばれる事があります。


保険に入ってすぐに、対象の病気であったり事故であったりを起こせば当然、得をします。逆に一生何もなければ損をします。


だから、ガンになった人からすれば
【入ったほうがいいよ】という意見になるし

ガンにならなかった人からすれば
【入らない方が良かった】という意見になるわけです。

どちらの確立の方が高いかはみなさん分かりますよね?
保険会社に勤める方の給料はどこから出ていますか?保険の宣伝費はどこから出ていますか?


上記を読んでも【がん保険】に入っておきたいという人ももちろんいるでしょう。

精神的安定につながったり、ガンになれば特になる可能性もありますからね。
最後は自己判断ですね。

まとめ

ガン保険はガンになった時にお金が出る保険 入っていたからといってガンが治るわけではない

私たちは世界最高の保険健康保険(国民健康保険)に入っている

ガン保険単体で判断するのではなく、その他の要因も考慮しましょう

最後はもちろん自己判断で決めましょう



本日もお読みいただきありがとうございました。
この記事が皆様の一助になれば嬉しいです。

こんな記事も書いています。
生命保険は必要でしょうか?人によっては必須の保険です
www.shibainukun.com

ペット保険は必要でしょうか?不要です。貯金で備えましょう。
www.shibainukun.com








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。