20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

程良い睡眠は健康と節約の第一歩

f:id:shibainu48:20190630215810p:plain

おはようございます。柴犬くんです。
昨日から何やら太陽が元気ですね笑 熱中症などにも気をつけたいところであります。


本日は、睡眠はかなり大事という記事を書いてみたいと思います。(体験談)



皆様は1日何時間ほど寝ておられますか?
5時間くらいでしょうか。それとも6時間くらいでしょうか。


私は平均7時間ほど寝ることを心がけています。長すぎじゃないのかと思う方もいるかもしれませんが、私にとってはすっきり起きられる絶妙の時間なんです。笑



とはいえ、私は現在の会社に入社したてのころはこんなにも寝ていませんでした。
同期と夜遅くまで話したり、飲食をしていたりと深夜1時まで起きていることもざらでした。


そういう生活をしているとやはり日中が眠い眠い。
なんとか生活出来てしまうのですが、ぼーっとしてしまう時間がどうしても発生してしまいましたし、色々な物事の質が落ちていたように思います。


私の場合結婚を機によく寝るようになったわけでありますが、やはりよく寝ると日中に眠気がやってくることがなくなりましたね笑
あとは色々なことが頭に入ってきやすくなり、判断が早くなったように思います。


世界的にも睡眠というのはかなり重要と考えられており、有名な会社の社長さんはどれだけ忙しかろうと睡眠は確保すると言われているほどです。


これはある本で得た内容ですが、睡眠には免疫を高める効果があるらしいです。

思い返してみると、睡眠の少ない時には風邪を引きやすく、病弱で合ったように思います。
よく寝るようになって2年たちますが、ほとんど風邪を引くこともなくすごく健康的に過ごしてます。


風邪など病気になると、病院や薬に頼ることになり、せっかく自分が【命の時間】を削って稼いだお金をそちらに回すことになります。すごくもったいなく感じてしまいます。


私たちは身体が資本であります。
風邪などで過ごしたい時間を過ごせない事はよくありますよね。友達とのご飯にいけなかったとか恋人とのデートが出来なかったとか、皆様も経験があるでしょう。



他にも、何かやりたいことがある!という場合睡眠の時間を削ることを考える人は多いように思います。


しかし、それでは生活の質を無意識のうちに下げてしまっていると言えるのではないでしょうか。


私達の時間は、どんな人でも必ず24時間しかありません。
格差のある世界でもこれは必ず平等なものです。


どこに時間を使うのか、今一度考えていきたいですね。私は睡眠を必ず確保した上で他の時間の使い方を考えることを強くお勧めします。


本日もお読みいただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。