20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

会社は生きる手段である

f:id:shibainu48:20190630162159p:plain


こんばんは。柴犬くんです。本日は朝忙しく書けなかったため夜更新となりました。
毎朝更新を続けていると、書かなかった事に対してムズムズしますね(笑)



本日は【会社は生きる手段である】と考えることにより、人生が違って見られることを記事にしていきたいと思います。


私は、高校を卒業し就職をしました。自称20代工場勤務と名乗っていますので、10年くらい会社にいるわけでありますね笑


私の現在の考え方では、会社は生きる手段であり目的ではないと思っています。
※現在の工場勤務という仕事においてです。


会社に入社したてのほやほや世間知らず時代は会社にかなり依存していました。(給料からみると現在も依存しています)


とにかく会社の関係が大事で、土日にも会社関係の事を多く考えたりしていました。



会社が全てだという生き方をするとすごく消耗しませんか。
ちょっとした一言でも、仲間外れにされたりすることもありますし、本音なんかとても言えたもんじゃないですよね(笑)


そんなこんなで私心底疲れ切っていた時があるんです。
年長者からみれば、「近頃の若いものは!たるんどる!」などといわれそうですが(泣)



そんな時に助けてくれたのは勿論、度々登場します柴犬ちゃん(妻)です(照)


「あの人が悪い」とか「なんでこうなるんだ」とか他人に対しての愚痴をよく聞いてもらったものです。


そんなときに柴犬ちゃん(妻)は、

「他人は変えられないから自分の考え方をかえたらどう?」


という、アドバイスをくれたんですよね。


正に目から鱗のアドバイスでした。



そうなんですよね。愚痴をいったところで他人や会社は変えられないのです。


それから私考えたんですよ。そもそもなんの為に会社に行っているんだっけ?と。


改めて考えてみるととても簡単でした。


私は柴犬ちゃん(妻)を幸せにするため、生活を充実させるために嫌々働き【必要なお金】を稼いでいるんだと。


つまりお金さえ稼げれば、その会社でなくとも構わない訳ですね。こう考えると、今の会社で嫌われようとも馬鹿にされようともそれ程痛手ではないことが分かりました。
(まぁとはいえ、最低限の仕事はしますけどね)


生きる手段の一つとして会社で働いているわけでありますから、その他の収入が入る仕組みを作ってしまえば【会社への依存】という状態を脱出出来ます。


私の場合は【投資をする】ということでそれを達成したいと考えています。


そのようになれば、また見える世界が変わりそうですね。



【人生は一度きり】でありますから、

出来ることなら自由になってみたいものですね。



インデックス投資という手法と単純に貯金することで、まずは資産形成を行っていきたいと思います。


このブログで少しずつ記録を残していきたいと思っていますので、温かく見守ってくださいね笑


本日もお読みいただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。