20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

暑いときはエアコンを使っちゃいましょう。

f:id:shibainu48:20190630215810p:plain


こんにちは。柴犬くんです。
猛暑!なんて暑さなんでしょう。真夏じゃないですか(笑)
我が家は日当たりの影響で蒸し器状態です。



こんな時はどうしましょう。
お金に関するブログを書いている身としては、


「男は黙って我慢!」


と言いたいところではありますが、私は躊躇せずエアコンのスイッチオンです!笑


なぜ節約をモットーにしている私が、電気代の節約をしないのか。それには勿論訳があります。


電気代って思ったより節約効果ないんですよね。
勿論やるに越したことはないんですけどね。


我が家の場合、使いたいときに使いたいだけエアコンをつけても、月に5000円くらいだったと思います。(昨年の記憶)

通常で3000円くらいだったきがするので、2000円分ですね。(扇風機含む)


暑い中エアコンをつけずに我慢して月に2000円程度ですよ。笑


私の中では割にありません。というより、他の節約をしたほうが遥かにコスパがよいと感じるのです。


2000円て外食1回分くらいじゃないですか?
それなら外食1回やめてエアコンを取ります(笑)


このブログでたびたび取り上げていますが、私が節約効果が高いと思うのが以下の2つです。


●携帯を大手キャリアから格安SIMに

●店舗型の保険からネット保険に
 (本当に必要な保険かの精査)


なんならサービスが変わらず、もしくはサービスが向上するケースもありますので、検討してみてくださいね。




またエアコンをつけないことで、健康を害するケースがあります。

私達大人はまだよいのですが、小さい子供などは私達のように熱を上手く発散することが出来ません。
体内に蓄えられる水の量もきっと違いますよね。


【大人は大丈夫でも子供は大丈夫ではない】

ということが考えられるのです。


熱中症というのは様々な症状がありますね。
熱痙攣、熱失神、日射病などでしょうか。
脱水症状なんかもそうなんでしょうね。


夏になると、車内放置なんかがニュースになりますよね。
暑さってとっても怖いものなんです。


日中の暑いときだけでも、エアコンで予防しましょう。それは浪費ではなく、【消費】ですよ。


節約をするときは、消費をみるのではなく、
【浪費】をよくみましょう。


と、ここまで書いてきましたが、ガンガンに冷やすというのもまた体に悪いですからね(笑)


快適に過ごせる程度にエアコンを使って、過ごしましょう。



ということで、暑さ対策に関する私なりの考え方でした。


本日もお読みいただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。