20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

我が家の生活防衛資金は厚めにしてあります

f:id:shibainu48:20190629140228p:plain


おはようございます。柴犬くんです。
月曜日が訪れました。打ちひしがれているサラリーマンの方もいると思います。そう、私がそうです。
今週も乗り切らねば。そろそろ楽しい外出計画でも柴犬ちゃん(妻)と練ります(笑)


さて、【本日は我が家の生活防衛資金は厚めにもっています。】


というお題で記事を書いてみようと思います。



まず、「生活防衛資金」とは。


仮に私、柴犬くんの職が無くなった場合次の職を見つけるまで柴犬ちゃん(妻)との生活を維持(防衛)するためのものです。


簡単にいうと、銀行預金といって差し支えありません(笑)


要は簡単におろせる貯金です。我が家はこれを厚めに持っているよという話です。



なぜ我が家がキャッシュを厚めに持っているかといいますと、単純に心配性だからです。


過去記事でも書いています通り、我が家は投資を行っております。
投資効率でいえば、出来るだけそちらに回すのが良いのですが、【何かあったら心配】と考えてしまう私達夫婦でありますので、そうなりました。


その【何か】というところで想定出来ますのは、

まず病気になることです。
数週間前までは「都道府県民共済」に加入していましたが、現在は解約しております。
ですので、病気をしたさいにお金がもらえるということはありません。
(ある程度生活防衛資金が出来たので解約しました)


病気で入院した際には若干収入が目減りします。
といいますのも、傷病手当金という制度がある故、0にはならないのです。


また高額な医療費がかかった場合も高額療養費制度という、個人での支払額の上限が決まっている(月ごと)制度があるのでそこまで心配はしていません。


次に想定されるのは上で書きました、リストラされるという可能性です。

私は工場勤務ですので、当然業績が悪くなればリストラされる可能性があります。
特に現場作業員の変わりなどいくらでもいるわけでありますから、なおさらです。


その際に、勿論生活費はかかりますから、お金がなくては生活が困窮してしまいます。(失業保険はある)


その他の理由では、突発的な支出があった際対応出来るように(車が壊れたなど)用意していますね。


我が家の場合は、現在250万円ほどキャッシュで保有しています。
月に20万円ほどの支出がありますので、2年ほどは働かなくても生きられる計算ですね。


巷では、生活防衛資金は生活費の6ヶ月から一年分という意見をよく耳にしますから、かなり多く見積もっていると自分では思います(笑)


物欲がないから勝手に貯まるだけなんですけどね笑



株価暴落時にはここから少し拠出してやろう!と個人的に思っていますが、柴犬ちゃん(妻)に反対されそうですね。(笑)


必ず持っていなくてはいけないというものではありませんが、ある程度自由なお金があると心の余裕につながります。
浪費で使ってしまわないよう注意は必要ですが。


今後【生活防衛資金】の管理を行いつつ、公開などもしていこうかと思います。
(需要ないと思いつつ)



本日もお読みいただきありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。