20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報を発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

年金の維持が危ういので自助努力してくださいと国は言うが

f:id:shibainu48:20190630214707p:plain

おはようございます。柴犬くんです。
ようやく水曜日ですね。折り返し地点踏ん張って参りましょう。


さて、本日はながったらしいタイトルになりましたが、
【年金の維持が危ういので自助努力してくださいと国は言うが】 

ということで考えていきたいと思います。



まずは私なりの愚痴を言わせてください。

現在の現役世代の将来貰える年金が、払えるかあやしいですよー
と言うのであれば、現在年金を貰っている世代の年金額も減らすべきではないですか??
なぜ、私達現役世代だけが割をくわなければならないのでしょう。


今後、税金はどんどん上がるでしょうし、社会保険料もどんどんあがっていくことでしょう。
昔よりも若者が行きにくくなる世の中になるんじゃないかって私は思うんです。


そんななか年金も危ういですよーなんて言われたら、結婚や子供を作るっていうことがかなり億劫になりませんか。
色々お金がかかるわけですし。
若者が子供を育てやすい環境をまず構築してほしいものです。(お金の面で)


愚痴を聞いていただきありがとうございます。少しスッキリしました(笑)


年金世代には私のおじいちゃん、おばあちゃんもいるので、実際に減らすのは困るんですけどね。楽しく老後生活を送ってほしいですし。



さて、【自助努力】と言われても私たちはどうするべきなのでしょうか。


国が、これぐらい額が下がるかもしれませんよーという数値を出してくれれば話は早いのですが。


年金がまったく貰えないという想定でお金を貯め出すと、かなり切り詰めて生きていかないといけないと私は思います。


単純に60歳で退職したとして、80歳まで生きるとしましょう。 

年間300万円に支出を押さえたとして、20年で6000万円必要なんですよ(笑)

月に25万円使う想定ってそんなに贅沢してませんよね(笑)


現役時代は約40年くらいありますから、年間150万円貯めないと到達出来ないですね。


え?私手取り年収200万をやっと超える程度なんですけどー!(叫)



すごく怖いですよねー。年金無し想定って。


流石にまったく貰えないということはないと思いたいですけどね(笑)



職場の諸先輩方は、よく

【若いうちに遊んどいたほうがいいよ!】

なんて言いますが、

私は現実的に考えたいので


【そんな余裕ねーよ!】

と叫びたくなります笑



私たち現役世代が、【自助努力】というものをするにしても、取れる選択肢は多くはありません。


●長時間働く(可能なら副業も)

●倹約生活を送る

●リスクを負って増やす


こんなところですよね。
それぞれにまた沢山の種類に枝分かれしますが。


残業を沢山して、そのぶんを使わず貯蓄ってもはやなんの為に働いてるのかと悲しくなります(泣)


やはり私には【インデックス投資】で勝手増えて貰うしか無いようです。(リスクを負う)



様々な環境、考え方がありますが、それぞれに最適な解を探していきたいものですね。


私も常に模索していきたいと思います。
こちらのブログで発信もしていきますね。
今後ともよろしくお願いします。



本日もお読みいただきありがとうございました。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。