20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダウ平均株価が最高値を更新!【素人に予想は不可】だから私はつみたて投資

f:id:shibainu48:20190629135011p:plain

おはようございます。柴犬くんです。


本日は、

ダウ平均株価が最高値を更新!【素人に予想は不可】だから私はつみたて投資


ということで記事を書いていきます。


ダウ平均株価が最高値を更新

本日は7月12日。朝起きてテレビをつけると

【ダウ平均株価が最高値を更新!!!】

というニュースが飛び込んできました。


暴落は近いのではと意見も多々みられた中、最高値を更新です。


私は思いました。株価なんて読めなくないですかと笑

特に私のような初心者には絶対に読めないでしょう笑

あ、ちなみに私の保有投資信託も影響を受けて、少し上がるでしょう。ニンマリです。

初心者投資家のとるべき選択

私のような初心者投資家は、市場の機微を判断するということは出来ません。もしかすると投資のプロだって難しいのかもしれません。

しかし、個人投資家には買わないという選択肢を取れたりもします。

「高いから買わないよー」ということができるのです。

しかし、今が割高に見えるとしても、今後も上がり続けていくかもしれませんよね。

買わないことで機会を損失してしまうことがあるんですよね。

その「買おうかなぁ。やめとこうかなぁ。」と考えている時間が私たち社会人にはあまりありません。

そんな時は、つみたて投資をしましょう。高い時も安い時も淡々と買っていくのです。

つみたて投資とは

つみたて投資とは、読んで字の如く毎月や毎週、毎日など継続してつみたて方式で買い付けていく方法です。

これは、【ドルコスト平均法】という手法で、安い時には多く買えるし、高い時には少なく買えるというものです。

利点は、株価が上下する中で高い時に買いすぎることもなく、安い時には少し多く買えるということで、
平均取得単価が下がるというものですね。

上がるか下がるかわからないという人にとっては最適解の一つかもしれませんね。



もちろんデメリットもあります。

株価がずーっと右肩上がりに上がっていく局面であれば、一括投資の方が儲かるという点です。

ドルコスト平均法はとても優れた手法ですが、万能ではないということですね。




スポンサーリンク

つみたて投資を始める際は【つみたてNISA】を使おう

つみたてNISAとは、投資信託を買って保管しておく箱のようなものと考えるとわかりやすいと思います。

年に1回40万円の箱が一つもらえます。

それが20年間毎年続きます。(今は二年目なので今年始めた人は合計19個もらえます)

その箱の何が良いかと言いますと、その箱の中の商品がどれだけ儲かっても非課税なんですね。

1つの箱につき20年間非課税期間がありますので、例を出しますと、

今年40万円分買いました。20年後に倍の80万円になっているとします。
利益は40万円ですから、本来は20%税金が取られ、取り分が32万となるところが
丸々40万円もらえるという感じですね。


デメリットもあるといえばありますが、ほとんどないようなものだと私は思いますので、
利用しないてはないかと思います。


●まとめ●

初心者に株価を予想することはとても難しいし、そんな時間もなかなか取れない

つみたて投資であれば、安い時も高い時も買うので平均取得単価を下げられる

しかし、デメリットとして右肩上がりの局面では一括投資の方が儲かる

つみたて投資を行う場合は、税制優遇制度があるので利用する(つみたてNISA等)


自分の資産を失ってしまわないように、自分にあった投資方法を探したいですね!


本日もお読みいただきありがとうございました。


www.shibainukun.com
こんな記事も書いています。私が投資を始めて良かったなぁと思った実体験を書いています。

www.shibainukun.com
投資資金の捻出に困ったらまずはコンビニをやめてみませんか。

www.shibainukun.com
消費と浪費の違いを意識して行動すると、みるみるお金がたまります。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。