20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

ペット保険は必要?不要です。【貯金で備えよう】

f:id:shibainu48:20190713161050j:plain

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

ペット保険は必要?不要です。【貯金で備えよう】


という事で記事を書いていきます。


ペットって本当に心を癒してくれる存在ですよね。私は現在賃貸のためペットを飼っておりませんが、
いずれ柴犬を飼いたいと思っています(マイドリームです笑)


しかし、ペットも生き物。当然病気や体調不良になったりします。


そんな時にペット保険に入ろう!という声がありますが、色々調べてみると、闇がありそうでした笑

ペット保険のメリット

●ペットが病気になったりした際お金がでる。

保険ですので、当然これがメリットになるわけですね。

メリットはこれ以外ありません。本当に。
あとは心なしかの安心感ですかね。

ペット保険の強烈なデメリット

どれくらいのものなのか軽く試算しています。柴犬(満4歳)という条件です。年齢がわかくなれば安くなると思います。


●補償内容の酷いものが多い

本当にこれですよ。補償うっすいです!上記の条件で試算してみたのですが、年間支払いが25000円程度で(月2000円弱)
手術、入院、通院に対応してますよーというものなのですが、

補償割合が70% 年間限度額70万円 支払い回数無制限 免責金額7000円などという条件が多く、


例えば、治療費に1万円かかるとしたら、

免責が7000円あるので3000円に対して、補償割合70%がかかるので

自己負担が7000円+(3000円×30%)で7900円自己負担というわけですね。


これって保険になってます??自己負担結構発生してますよね!


仮に一度に100万円の病気にかかったとしても


補償割合が70%なので30万円の自己負担が発生するわけですよ!

ペット保険に入っているから安心などというのは少々、楽観しすぎです。


●さらに、病気をした後の更新で、対象外特約というものが付加されることがあります


つまり、その病気に対しては補償しませんよー!という特約ですね。

こんなことがまかり通って良いのでしょうか?私は怒っています。


慢性的な病気に対しては、これ以上払いませんよーなどと設定できるわけですよ。




スポンサーリンク

ペットはとても可愛いです

ペットは私たちにたくさんの喜びを与えてくれる存在です。

しかし、生き物を飼うということには責任が生じます。

ペット保険に入っていたからといって安心ではないという事実をしっかり見つめましょう。

ペットに万が一のことが会った時に備えて、十分なお金を蓄えておきましょう。


命に責任を持って

まとめ

ペット保険は罠商品。
得になることもあるかもしれませんが、局所的ケース

更新時の対象外特約付与に気をつけよう!


まずは十分な貯金を蓄えてから。


ペットの命に対して責任を持ちましょう。



私も将来柴犬を飼いたい。そのためにはまずは貯金をします。


本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。
www.shibainukun.com
お金の余裕を持ちたいのであれば、なるべくコンビニを控えましょう。

www.shibainukun.com
貯蓄には自分に合った方法を見つけることが大事です。

www.shibainukun.com
格安SIMに変えると絶大な節約効果を得られます。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村