20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

インデックス投資をパートナーに認めてもらう方法【私の妻はこれで納得】

f:id:shibainu48:20190629135011p:plain

おはようございます!柴犬くんです!



本日は、



インデックス投資をパートナーに認めてもらう方法【私の妻はこれで納得】



ということで記事を書いていきます。




インデックス投資とは

日経平均株価やダウ平均株価などの指数(インデックス)に投資をするもの。



たくさんの会社に分散投資が容易にできる。



市場の平均点が取れる



少額から始められる



など利点の多い投資。



デメリットは、リスクがあることには違いがない。

指数が多くて選びづらいなどでしょうか。




インデックス投資はパートナーに認めてもらいやすい

インデックス投資は、個別株投資に比べリスクが低くパートナーに認めてもらいやすいです。



柴犬ちゃん(妻)もリスクという言葉にとても敏感でした。

そんなところにお金を置く必要があるのか?

とひたすらに私に問いかけてきました。




スポンサーリンク

私が妻を説得する際に説明したところは以下の通りです。

●リスクがあるからリターンがある

「投資にはリスクがあるよね。だけどリスクがあるからリターンがあるんだよ」と繰り返し説明しました。
この世の中にはたくさんのリスクも存在します。投資のリスクだけ大きく見すぎてはいないか?
それを妻に問いかけ続けました。

●個別株投資と違い、0になる可能性は極めて低い

「指数そのものに投資をするから、何百社にも分散できるんだよ。たとえ1社が潰れてもダメージはそれほど受けない」
ということを説明しました。投資=個別株投資 と柴犬ちゃん(妻)は思っていましたので。

●お金の置き場所を変えるだけ(銀行ではもったいない)

「銀行の利回りは0.001%であり例え1億円預けていようが、利息は雀の涙でインフレにも負ける」
政府が目指している2%のインフレということが実現すると、貯金では実質の価値が目減りしていくということを訴えました。

●自分やこれからできる家族のために行うものである

貯金だけでは、どうしてもライフイベントに対応しきれない可能性がある。
短期で見ればマイナスがあるかもしれないが、20年30年の長期で見れば、おそらくプラスになるのではないか。
(平均リターンが3%から5%と言われているため)


あくまで投資に回すのは余剰資金であり、キャッシュは多めに保持する

ここは柴犬ちゃん(妻)との約束の中で最重要な部分となりました。
キャッシュを投資額が上回らないことという約束事が出来ました。投資を認めてくれるのに当たって
ここが一番大きかったそうです。


以上が私がインデックス投資を認めてもらうにあたり、妻に説明した主な内容です。

ちなみに投資資金を捻出するためには、これまたたくさんの努力をしました。
別記事にて書いております。

これから投資を始めてみようと思う方の参考になれば幸いです。


本日もお読みいただきありがとうございました。


www.shibainukun.com
これで投資資金を捻出しました。


www.shibainukun.com
こちらも簡単にお金を作るのに良いです。

www.shibainukun.com
私が投資を始めて良かったことを書いています。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村