20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

自由ってなんだろう?【私は自由に生きたい】

f:id:shibainu48:20190630162159p:plain

おはようございます!柴犬くんです。

本日は、

自由ってなんだろう?【私は自由に生きたい】

ということで記事を書いてみたいと思います。

自由とは?

語義上の自由とはー他からの強制、拘束、支配などを受けないで、自らの意思や本性に従っていること(wikipedia)

らしいです。


簡単に直すと朝起きてから寝るまでの行動を自分で決められる状態

これが自由ですね。

不自由とはどういう状態?

これは自由の逆であり、

「〜しなければならない」という状態ですね。


私のようなサラリーマンもこれに当たると思います。

働かなければ食っていけないという状態ですから。働かなければならないという状態は不自由です。


ですが、自分の好きな仕事であったり、楽しいと思えることであれば、仕事をしていても自由な瞬間はあるはずです。

人によって自由の定義は違うから難しいですね。



自由ってどうやったらなれるの?


では、私たち給与所得者が自由になる方法はあるのか?

私はあると思っています。

もちろん達成には努力は必要だし、もしかしたら運も必要かもしれません。


まずサラリーマン生活が成り立つのは、

収入>支出 という関係が成り立っているからですね。


自由な時間を増やすということは、労働の時間を減らしていくということだと思います。
残業ありきの生活をするのではなく、少なくとも定時で帰宅できるようにすることです。


しかし、私も現状では残業がないとかなり生活が厳しい状態です。
ではどうしていくことが必要なのか。


私はその他の収入源を持つこと(できれば不労所得)が必要だと思います。

不労所得の代表が不動産投資や、株からの配当だと思います。


少しずつ収入から資産を買っていくということが重要になりますね。




スポンサーリンク

資産を買う元手はどうやって捻出する?

私はやはり家計の見直しを定期的に行うことだと思います。

なんとなく必要だと思うから保険に入るではなくて、これはこういったリスクのために入る!
(わからない保険に入らない)

携帯電話を格安SIMに変えていく

もしくは

職場には水筒を持参する等


見直しをしていくことです。

私は去年このままでは駄目だと思い、固定費の削減に努めてきました。
年間で40万円ほどは削減できています。(実際はもっと)


その浮いたお金で資産を買っていくのです。

まとめ

自由とは【〜しなければならない】がない状態である

サラリーマンが自由を達成することは難しい しかし不可能ではない。

固定費を削減し、浮いたお金で資産を買っていくことが重要



一気に労働をなくすことは不可能です。
少しずつ家計の見直しと資産を買うということをしていきましょう。


千里の道も一歩からです。その支出は本当に必要な支出ですか?違うものではまかなえませんか?
私も自問自答していきます。


本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。価格ではなく価値で買い物をしましょう!
www.shibainukun.com

私のような初心者にぴったりの投資法です。まずは知ることです。
www.shibainukun.com

家族と自由な時間を過ごしたい。私の妻は最高の妻です。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村