20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

朝活を始めて2週間経過【始めて良かったこと】について

f:id:shibainu48:20190630215810p:plain


こんにちは!柴犬くんです!


本日は、

朝活を始めて2週間経過【始めて良かったこと】について

ということで記事を書いていきたいと思います。

朝活とは【朝の早い時間から活動すること】

このブログを読んでくださっている方の中に朝活をやっている方はいますでしょうか。


朝活の始まりは、数年前だったと記憶していますが、【自分磨き】という要素が強いものだったような気がします。


出勤前にランニングの運動などをしたり、読書の時間に使ったりと、自分の健康や知識、スキルを上げるために活動すること
という位置付けだったでしょうか。


しかし、私の考える朝活は上記のような素晴らしいものではなく、
ただ単に日課というか趣味をを朝のうちにやってしまおうということです。笑


しかし、朝活をいざ始めてみると、良かった点がいくつか見つかったので、紹介したいと思い今回の記事タイトルになりました。

朝活をして良かったこと① 良好な睡眠がとれる

朝活をするにはいつも起きていた時間と同じでは遅刻してしまいますね笑
ですので、どうしても早く寝る必要があるのです。


睡眠については、色々な研究をしている方がいて、私が読んだ本ではこう書いてありました。

【夜の22時から午前2時までは脳のゴールデンタイム】

これは、睡眠時に人の体は修復をする。これの最も効率の良い時間が上記の時間だということらしいです。

www.shibainukun.com

こちらの記事でも触れています。



朝活をすることで、一番効率の良い時間に眠れ、健康につながるというわけです。
結果的にですけどね笑


私の実体験としては、現在夜の10時には睡魔が襲ってくるようになりました笑
ある意味健康的になりつつあるのでしょうか?

朝活をして良かったこと② 朝慌てることがなく、ゆったり趣味に集中できる

二つ目はここですね。


私は現在朝の5時に起きているのですが、以前は準備がギリギリ終わるような状態で焦りながら朝の時間を過ごしていました。
朝活を始め。


早く起きるようになってからはまずゆっくりと会社に行く準備をし、後の時間はフルで趣味である【ブログ】を書くと
いうことに集中ができています。


このゆったりした時間は仕事終わりのクタクタな状態ではなかなか実現できないと思うので、


朝活の大きな利点の一つだと思います。




スポンサーリンク

早起きってなんか気持ちがいい

これは私の個人的な感想で、住んでいる環境というところも大きく影響してくるかもしれませんが、


朝早く起きるって気持ちがいいんですよ! 


特に晴れている日は最高ですね。カーテンをさっと開けた時の開放感はぜひ体験してもらいたいです。
(カーテンの先は見晴らしが良いことが前提です笑)


本当に私の感想で申し訳ないんですが、「なんか気持ちいいらしいわー」と思ってくれるだけで十分です。

朝活を始めて大変だったこと

朝活で大変なことは、いつもより早く起きる習慣を作ることです。


私も場合1時間ほど早く起きる。


ということを実践したので、最初はしんどかったですね。
(後から調べてみると15分ずつ早くしていくと楽らしいです)


それから、夜の時間の使い方を考えないといけなかったですね。


朝活って結局、物事をする時間帯を変えるだけですから、健康的に朝活をしようとすると夜の時間は少なくなるんですよね。
睡眠時間は絶対削るべきではないですし。


ですので、仕事から帰宅してからは仕事より早く動いているんじゃないか??ってほどの効率で動いてます笑


その辺りですかねー。私の思う大変だったこと(現在大変なこと)は。


まとめ

朝活は、健康的な生活が送れる上 趣味などを仕事疲れのない状態で楽しめるという強烈なメリットあり

しかし、その分夜の時間は削られるため、平日は帰宅後の効率化が必要です

個人的には朝活おすすめです!


平日にも趣味の濃厚な時間が過ごせることは素晴らしいことだと思います。
世の中に朝活がもっと広まりますように。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

将来のことを考える時間に朝活を活用するもの良いかもしれませんね!
www.shibainukun.com

哲学チックなことを朝から考えてみても楽しいかもしれません!
www.shibainukun.com

保険について考える朝活もまた有意義ですね。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村