20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

投資初心者が含み損を抱えた時の対処法【インデックス投資】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

投資初心者が含み損を抱えた時の対処法【インデックス投資】

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20190817110129j:plain

インデックス投資とは

インデックス投資とは、日経平均株価やダウ平均株価などの指数(インデックス)に投資をする手法のことです。

「つみたてNISA」などの税制優遇制度と合わせて積立を行なっているという方が多いのではないでしょうか。 この記事では、そんなインデックス投資を始めたばかりの方に向けて【含み損を抱えた時の考え方】を書いてみたいと思います。

老後2000万円問題がきっかけで始めた人

「国が老後に2000万円必要ですよー!自助努力してくださいねー!」ということを言い始め、「うちも投資をしよう」と思った方もいるのではないでしょうか。

そうしてつみたて投資を始めた方は、2019年8月31日現在含み損を抱えてしまっている方もいるのではないかと推測します。 私も投資を始め1年半ぐらい立ちましたが、現在は含み損の状態です笑

ゴールを見据えよう

インデックス投資の積み立ては「短期」でお金が増えるというものではありません。

例えば老後2000万円問題に備えての投資であれば、そこまでの20年や30年と長期的に積み立てを続けていくことで、お金を増やしていくというようなものです。

ですから、今現在の局所的含み損に対しては、あまり深く考える必要はないと私は思います。もちろんぼったくり投資信託を買っていなければの話にはなりますが笑

あくまでも出口(ゴール)の際に増えていれば良いのです。自分は何のために投資を始めたのかもう一度考えてみましょう。




スポンサーリンク

含み損を抱えているときは安く買えている

「暴落はバーゲンセール」と唱えている人がいるように、含み損を抱えているということは、今まで以上に安く買えているということになります。

安く買うことで、「平均取得価額」を下げるわけですね。ですから、含み損を抱えている時こそ、積み立ての継続をするのです。

今は安く買えている時なのです! 

自分のリスク許容度を見直しましょう

それでも含み損に耐えられないという方。おそらくリスクを取り過ぎていますので配分を見直しましょう。

投資上級者の言葉に「自分のリスク許容度は思ったより低い」と発言されている方がいます。

自分のリスク許容度というのは含み損を抱えて始めてわかるのです。 今後必ず暴落局面になる時がきます。その時の下げは今の比ではないです。資産が50%減になる想定をしておいても良いくらいです。 その時に自分は耐えられるのか、今のうちに考えておきましょう。

まとめ

含み損を抱えた時に考えること

インデックス投資は長期でお金を増やす投資です 短期的な含み損にあたふたする必要はありません

含み損を抱えたときはむしろチャンス 淡々と積み立てを継続しましょう

それでも、含み損に耐えられない方は リスクの取り過ぎですから、資産配分を見直しましょう


この記事は実は「自戒」を込めて書いています。 私も投資初心者。時に「本当にお金が増えるんだろうか」と思うこともあります。
含み損を抱えたときは、この記事に書いたことをひたすら考えて乗り切りたいと思います笑


本日もお読みいただきありがとうございました。コメントなどいただけるととても嬉しいです。


こんな記事も書いています。

インデックス投資は初心者でも始めやすい投資です。
www.shibainukun.com

貯金だけでは生涯いくら貯めることができるのか。
www.shibainukun.com

投資手法にはたくさんの種類があります。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村