20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

赤ちゃんから学ぶ失敗を恐れないということ

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

赤ちゃんから学ぶ失敗を恐れないということ

ということで記事を書いていきます。

f:id:shibainu48:20190804213350p:plain

赤ちゃんとは

生まれたばかりの子供のこと。 生存のために他の助けが必要な、か弱い存在ある。 人以外の動物に用いることもある。

(wikipedia参照)

うちの赤ちゃんも2ヶ月を迎えました

時の経過というのは早いもので、我が子が誕生してからもう「2ヶ月」も経過しました。 この2ヶ月は、今まで経験したことのない「幸せな時間」を送れているなぁと感じます。

赤ちゃんの成長は早いもので、生まれた時はとても小さく心配になることも多かったですが、この頃は赤ちゃん特有の「むちむちっぷり」を発揮し、健やかに成長しています。

赤ちゃんである期間はとても短いものなんだなとよく思います。 この時間をしっかり「記憶と記録」に残しておきたいなと思います。



スポンサーリンク

赤ちゃんは失敗の天才

赤ちゃんは失敗することの天才だなと感じることがあります。 何度失敗しても、また挑戦。 失敗しても落ち込まずに再挑戦。そんな姿を見ていると私も考えさせられることがあります。 

「失敗を恐れず挑戦する」これは大人になるにつれ、少しずつ失われていく力なのではないかと思います。

理由としては、失敗した時の「羞恥心」というものが、年齢が高くなるのにつれて身についてしまうからだと私は思います。

失敗して恥ずかしいという感情ではなく、「もう一回やってみよう」という、挑戦する心私も再度身に付けたいなと思います。

大人になると失敗を恐れることが多い

大人になると、 失敗=恥ずかしいもの だと感じることが多いですよね。

周りの反応がどうしても気になってしまうというのは誰でもあることです。 

しかし、赤ちゃんを見ていると「失敗」というのは本当に恥ずかしいものなのかと疑問になります。 「失敗は成長の糧」という言葉もあるように、失敗があるから成功があるのではないでしょうか。

かの有名なトーマス.エジソンは電球を作るときにこんな言葉を残しています。

「これは失敗ではない。 うまくいかない一万通りの方法を発見したのだ。」と。


挑戦をするから失敗があるわけで、「何かに挑戦した」という事実は残ります。 そこから学ぶものもたくさんあります。失敗は本当に失敗なのか?という考え方をしてもいいかもしれませんね。


大人こそ色々な失敗を通して成長しよう

私は、大人こそ色々なことに挑戦して、積極的に失敗するべきかなと最近感じます。 

このブログを始めた時も、「失敗してもいいからとりあえずやってみよう」という気持ちで始めています。

今振り返ると、あそこで「失敗」を恐れずチャレンジできたことでたくさんのものを得られました。 勿論、このブログでたくさん失敗は経験していますけどね笑

大事なのは、「失敗してもまた挑戦する」ということです。 人生という長い期間の中ではそれはもう数々の失敗をすることでしょう。 失敗に懲りず、様々なことにチャレンジしていきたいですね。

赤ちゃんのように「失敗しても笑顔」というくらい大きな人間に私はなりたい。笑


ということで、本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。

乳児の可愛さについて書いています。
www.shibainukun.com

幸せホルモン「オキシトシン」をだす方法について書いています。
www.shibainukun.com

自己投資をすることの意義について書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村