20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

貧乏でつらいと言っている人のNG習慣

こんにちは!柴犬くんです!

本日は、

貧乏でつらいと言っている人のNG習慣

ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20191014075108j:plain

私の年収は200万円台からスタート「貧乏はつらい」

私は高卒の工場勤務です。 そのため収入は、200万円台からのスタートでした。

私が入社した数年前は会社も忙しくなく、今のように長時間残業が存在しなかったため本当に苦しい生活が続いていました。(独身時代)

しかし、「貧乏」だなと思っていたそのころは「考える」ということをしていなかったり、「行動」することがなかったことが大きな要因だったのかなと今は思います。

この記事ではそんな経験を踏まえて、「貧乏でつらい」と思っていた私がなぜかやらなかったことについて書いていきたいと思います。




スポンサーリンク

私が「貧乏」だったのはこれのせいだ!

この章では、私がやってしまっていたNG習慣について書いていきます。

毎週遊び歩いてしまっていた

私は「薄給」であることを自覚せず遊び歩いてしまっていました。 「お金がない」という状態はいわば 収入=支出 か収入<支出というものです。

私は自分のもらえる給料分またはそれを超える分の消費、浪費をしてしまっていました。 幸いにも借金をするまでにはなりませんでしたが笑

この時の経験から私は「家計簿」をつけて、自分の「収入と支出を管理する」ことの大切さを学びました。


長い期間では必ず負ける「投機」をしていた

男性の方はもしかしたら共感していただけるかもしれませんが、私は「投機」に手を出してしまっていました。

「投機」というと難しく聞こえるかもしれませんが、「公営競技」「宝くじ」「パチンコスロット」これらは全て投機と定義づけられます。

投機というのは、一時的に勝つことはあっても、長期で見ればほとんどの確率で負けるというものです。 似た言葉に「投資」という言葉がありますが「似て非なるもの」です。

なぜ「投機」は負ける運命にあるのか木になる方は、「投機 還元率」でネット検索してみてくださいね。

私はこの経験から「投機」をやめ、貯金や「資産を買っていく」ことの大切さに気づけました。

現状を変える行動をしなかった

私は、「貧乏でつらい」と思いながらも、それを変えるための「行動」は何1つしていませんでした。

私のしていたことといえば、

「会社が給料を上げないのが悪い」

「国は税金を取りすぎだ」

などと愚痴を言うだけでした。

もちろん「愚痴」を言うことも時には大事ですが、何も行動をしなければ何も変えられはしません。

私の取るべき行動は

「年収を上げるため転職する」

「本業の片手間で副業をする」

「支出の見直しをする」

など少し考えただけでもこれだけの選択肢があります。 その時の私にはそれが見えていなかったのですね。

今の私はと言うと、「副業」や「支出の見直し」などに着手しています。 支出の見直しは大きな効果があり、「副業」に関して課題が山盛りという感じですね笑




スポンサーリンク

貧乏はつらいから行動しよう

貧乏という状態はやはりつらいです。 世の中に対して大きな不満を抱えてしまったり、大切な人を傷つけてしまうこともあったりします。

しかし、ちょっと「行動」するだけで「貧乏を脱出」できる可能性があります。

今は、いろいろな選択肢を取れる時代です。 現状に満足出来ないというかたはまず「行動してみる」と何か変わるかもしれませんよ。

私のやってみた行動は以下の記事で書いていますので、参考になれば嬉しいです。

自販機やコンビニの飲み物を飲んでいるという人は「水筒持参」がオススメです。
www.shibainukun.com

携帯を大手キャリアで契約している人には「格安SIM」がオススメです。
www.shibainukun.com

こちらでは、お金を貯めるために私がやめたことについて書いています。
www.shibainukun.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村