20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

【節約】自動車保険について〜車のコスパについても解説〜

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

【節約】自動車保険について〜車のコスパについても解説〜

ということで記事を書いてみたいと思います。

f:id:shibainu48:20200129074534p:plain

自動車保険は必須の保険


あなたは自動車を所有していますか?

もし所有しているのであれば、「自動車保険」には必ず入りましょう。(対人対物無制限)

なぜ自動車保険に入る必要があるのか。 それは、突発的な事故は誰でも起こしてしまう可能性があるからです。

車の事故というのは、被害の大きさに際限がありません。 

大きな事故になれば「数億円」という賠償金を払う必要があります。


「起こる可能性は低いが起こったら人生が終わってしまう」


そんな事柄には「保険」をかける必要があります。


入っていないという方は、こちらで1番安い保険を見つけてください。 

また、自分の入っている「自動車保険」が高いかも?と不安な方にもおすすめです。


このサイトは「一括見積もり」が出来るためあなたの時間を節約することができます。


自動車を保有するということ

この章では自動車を保有するということはどういうことなのか考えてみましょう。


車を保有するそもそもの目的は何?


車を保有するそもそもの目的はなんでしょうか? 


それは「移動手段」になります。(趣味で保有している場合を除く)

毎日の通勤や週末のレジャーなどに使うと言っても突き詰めると「移動手段」でしかありません。


「移動手段」なのであれば出来るだけ安いものを使用したいですよね。


次で、車は「移動手段」としてコスパが良いのか計算していきます。



自動車のコスパを検証(友人A)


自動車って実はそんなにコスパが良いものではないと思います。

もちろん軽自動車などの安いものもありますが、ファミリーですとそういうわけにもいきません。

普通自動車は安くとも200万円〜400万円くらいですよね。


そのお金を出した車にあなたは何年くらい乗りますか?


私の友人にこんな人がいます。(以下友人Aと呼ぶ)


「車は2回目の車検が来るタイミングで乗り換えるよ〜」


この友人Aの場合で車がコスパの良いものか悪いものか見ていきましょう。

車にかかるお金(友人Aの場合)

最初に条件設定からしていきましょう。

【条件】

  • 車は300万円のものを購入
  • 車には5年乗る
  • 車検は1回10万円 
  • 自動車保険は年間10万円
  • ガソリン代は年間10万円 
  • 車両整備費は年間5万円

それでは計算していきましょう。


5年間で掛かる総費用を算出していきます。


車代300万円+車検10万円+自動車保険50万円+ガソリン代50万円+車両整備費25万

435万円


結構大きな数字になりますね。


1年あたりで 87万円

月払いで考えると 7.25万円 になります。 

これを日割りすると 2416円 になります。


あなたの場合も当てはめて計算してみてください。


友人Aの場合は「移動手段」に毎日2500円ほどかけている計算になります。


あなたの金銭感覚と照らし合わせてみてください。


「毎日の移動手段に2500円は適正ですか?」

「それとも適正ではありませんか?」


それでも車は必要という方へ


私にはその気持ちが痛いほどわかります。 

なぜなら私の住んでいる土地は「公共交通機関」がほとんどないからです。

都会のように電車がすぐそこに走っているわけじゃないですし、その分バスが頻繁に通るというわけではありません。

したがって移動をしたいのであれば「自家用車」という選択肢しかないのです。


そんな方は、「車の保有」は必要経費として考え、その他の部分で節約をしていく必要があります。

以下で解説していきます。

車で節約できるところ

  • 新車ではなく中古を買う
  • 車両保険はかけない

順番に解説していきます。


新車ではなく中古を買う

車の新車は値段高すぎ高杉くんです。笑


先程の章でも述べたとおり、普通自動車を「新車」で買おうと思うと200万〜400万と高額のお金を出さなくてはなりません。

そこで注目したいのが「中古自動車」です。

中古というと「粗悪品」「汚らしい」と言ったようなイメージがある人もいるかもしれません。

しかし、先程の友人Aくんのように「5年たらず」で車を手放す人もいるわけですし「粗悪品」とは少々言い過ぎな気がします。

また、車のクリーニングを行えば「汚い」ということもありません。


「事故車」を避ければ十分に良い車を安価で買うことができます。


日本人は「新車」や「新築」と新しいものが大好きです。(私も新作のお菓子はついつい買ってしまいます笑) 

したがって「中古」の価格はそこまで高くなることはありません。

これらを踏まえると、「中古自動車」を買うのが正解だと言えると思います。


車の車両保険をかけない

「自動車保険」はかけましょうと言いましたが、「車両保険」は不要です。


「車両保険ってなにー?」

という方向けに簡単に説明しますと、

事故をした際に「自分の車」を直す部分の保険を「車両保険」と言います。


冒頭で述べましたとおり保険とは、

「起こる確率は低いが起こったら人生が終わってしまう」

そんなリスクに対するものでしたよね?


車が壊れたところで人生は終わらないので、かける必要はありません。


「でも車が壊れたら直すお金も買い換えるお金もないよ!」

と思われる方がいるかもしれません。


その場合はそもそも「自動車を保有する」ということをやめるように他の環境を変えましょう。

自動車はあくまで「移動の手段」です。 そこに多額のお金をかけるのはもはや「浪費」です。


最低限の「貯金」がないのであれば、多額のお金が掛かる車の保有をそもそもしないというのが正解です。



車両保険をかけないことで「お金がどんどん貯まる」これは事実です。


我が家も、私と妻の保険から「車両保険」を取り除いた結果「年間約10万円の節約」に成功しています。


ご自身の財布や家族と是非とも議論してみてください。


ということでまとめにいきます。

まとめ

車保有には自動車保険は必須 対人対物無制限で加入しましょう

しかし、車は所詮は「移動の手段」 贅沢品なので車両保険は不要です。


また無理をしてまで高い車を買わない「移動手段」なのであれば安い中古でOKです



この記事があなたの参考になれば幸いです。



本日もお読みいただきありがとうございました。




こんな記事も書いています。

こちらでは会社に水筒を持参することで得られる節約効果について書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは節約におすすめのクレジットカード「楽天カード」について書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村