20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

クレジットカードやデビットカードを有効活用【お得】

おはようございます!柴犬くんです!



本日は、

クレジットカードとデビットカードを有効活用【お得】

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20190817110129j:plain

クレジットカードとは

お店で商品などを買う際に、後払いで決済できる手段の1つ。クレジット(信用)により後払いができる。(参考wikipedia)

クレジットカードのメリットとデメリット

社会人になりますと、クレジットカードというものを手に入れる方が多いのではないでしょうか。
今では学生さんでも所有しているという方が大変多いですよね。(少し怖いなと私は感じますが)


やはりクレジットカードの利便性はすごいですよね!
現金が無くとも払えてしまうというのは面白いなと感じます。


私の場合はクレジットカードは、便利だから使っているという側面よりも、節約の一つとして使っています。


クレジットカードを使うことのメリット.デメリットについて考えてみましょう。

●メリット●

1.現金を持ち歩くことなく、ある程度の額のものまで買える

2.分割払いやボーナス払いなどを設定出来る

3.請求を先送りすることが出来る

4.カードによってはポイントが貯まる(ここ重要)

 

●デメリット●

1.自分の収入を越えるような買い物が行えてしまう

2.払い方によって高い手数料がかかる(重要)

3.自分が今月いくら使ったのか見えにくい

 

っとこんなところでしょうか。

リボ払いは地獄への片道切符

リボ払いとは、クレジットカードの利用件数や利用額に限らずあらかじめ設定した一定金額を毎月払うものです。

私の母は支払いがきついときに【リボ払い】をよく利用していました。昔はそんな便利な払い方があるのだと関心していましたが、便利なものには高い代償がつきものです。

銀行などがしきりに「リボ払いで月々の負担を減らしませんか」とよく勧誘してくるのは、「儲かるから」に他なりません。利用しないように注意しましょう。

カード決済をするだけでポイントがたまる

ポイントというものは、今ではお金と同じ価値を持つものが多いですよね。

私が使っている【楽天カード】では、支払額の1%のポイントがつきます。楽天ポイントは今では大変有名となりましたよね。楽天市場や、その他の実店舗など使える場が沢山あります。


1%ポイントバックがされるということは、
言い換えると、クレジットカードで払えるものが全て

【1%引きで買えるということ】です。

節約という点からみると、ここは捨て置けない点ですよね。


いきるためにはどうしても商品やサービスを買う必要があります。例として、我が家では年間300万円程の支出がありますが、全てをクレジットカード決済出来れば、3万円ほど浮くことになります。

20才から60才まで同額の支出とみると 

3万円×40年で120万円浮くことになりますね。


【節約】というものはこういった細かいところを少しずつ改善するということの積み重ねだと思います。


何のポイントが自分にとって使いやすいということろを考えた上で、利用したいですね。


デビットカードの利用がお勧めです

上記の利点をみても、クレジットカードは使いすぎないか怖いな~という方がいると思います。


そんなときに私がお勧めしたいのが【デビットカード】です。


聞き馴染みがないかたもいらっしゃいますでしょうか?こちら、クレジットカードと同じような感覚で使えるのですが、

●クレジットカード→後払い

に対して

●デビットカード→即時払い

という違いがあるのです。


デビットカードでは、銀行口座からそのまま引き落としてくれるため、もし残高が無ければ決済出来ませんよね?そのため、使っていい額だけ入れておけば使いすぎるという心配がないのです。

浪費家であった私にはぴったりすぎるカードですね笑 

ちなみに私は【楽天デビットカード】というものを使用しています。(支払額の1%が後日付与)



クレジットカードやデビットカードを有効活用して、
手間をかけずに節約していきましょう。



本日もお読みいただきありがとうございました!




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村