20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

銀行にお金を預けるメリットとデメリット【解説】

おはようございます。柴犬くんです!

本日は、


銀行にお金を預けるメリットとデメリット

ということで記事を書いていきます。


f:id:shibainu48:20200127070627p:plain

銀行という存在

あなたは銀行預金をされていますか?


もちろんほとんどの方が「しているよ!」と答えるでしょう笑

日本においてはほとんど全ての人が利用しているといっても過言でないほど、銀行が「当たり前のもの」になっています。

海外では、「銀行が信用できない」と言われる国もありますから、日本はその点恵まれていると言えます。


普段何気なく利用している銀行ですが、実は様々なメリットの影にデメリットも存在します。 この記事では、そんな「銀行」についての正しい知識を紹介していきたいと思います。


結論だけいうと、


「銀行振替サービスがかなり優秀」

「でもインフレ時には目減りしちゃうよ」


となります。

銀行にお金を預けるメリット

  • 余分なお金を預かってくれる
  • 利息がつく
  • 銀行振替サービスが使える


順番に解説していきます。

余分なお金を預かってくれる

私たちは、日々お金を稼ぐために働いています。 対価のお金は「給料日」などに一気に支給されますね。

昔は、父親が「手渡し」で数十万円という大金をもらってきたのを思い出します。 

しかし、数十万円の大金を持ち歩くというのは防犯上よろしくありませんね。

そんな時に便利なのが「銀行」です。

銀行は厳しいセキュリティーで私たちの預金を守ってくれます。 これは大きなメリットですね。


利息がつく

銀行にお金を置いておくと、「利息」がつきます。 タンス預金をしていては、この利息はつかないためメリットと言えるでしょう。

昔は金利が8%という時代もあった中、今は0.001%になっているため、かなり薄いメリットではありますが笑


銀行振替サービスが使える

銀行振替サービスとは、生活で必要な「ガス代」や「水道代」、「クレジットカードの請求」などを銀行から自動で引き去ってくれるサービスです。

あなたも当然のように利用していることでしょう。

銀行を利用するメリットの中で、「1番」と言えるのがこの「銀行振替サービス」だと私は考えます。


いちいち「支出」が発生するたびに「振り込み」や「現金決済」をしていては私たちの時間がどんどん減ってしまいます。 

私たちの代わりに自動で振替してくれるサービスはとても優秀ですね。



このように様々なメリットがある「銀行預金」ですが、実はデメリットもあります。 次でみていきましょう。


銀行にお金を預けるデメリット

  • 時間外におろそうとすると手数料がかかる
  • インフレ時にお金の価値が目減りする


順番に解説していきます。

時間外におろそうとすると手数料がかかる

今はコンビニなどのATMでいつでも気軽にお金が下ろせる時代です。 しかし、いざおろそうとした時に「時間外」のため「手数料がかかってしまった」という経験をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

自分の預けたお金なのに、下ろす際に手数料がかかってしまうのは少し残念ですよね。 これはデメリットと言っていいでしょう。


インフレ時にお金の価値が目減りする


銀行にお金を預けるデメリットとして1番大きなものがここになります。



「お金の価値が減る? どういうこと?」

となった方もいらっしゃるかと思います。


先にインフレの説明を挟みます。


インフレとは「インフレーション」の略語で、物やサービスの価値(物価)が持続的に上昇する経済現象のことを言います。



例えば、あなたが今1万円のお金を持っているとしましょう。

100円のリンゴであれば100個買える計算になりますね。 

しかし、リンゴの値段がインフレにより200円に上がったらどうでしょう? そう、50個しか買えなくなりますね。



このように「インフレ」の際には、物の価値が上がるため相対的に「お金の価値」が下がります。


ですから、銀行預金をしていると「額面上」は同じでも、「買える物」が少なくなってしまうのです。


日本では国策としてインフレ率2%(年率)を目標にしています。 

これが実現していれば、銀行預金をしているあなたのお金は毎年2%ずつ減っていくということですよ。


これは是非とも覚えていただければと思います。






まとめ


銀行は「セキュリティー面」「口座振替が使える」点からとても優秀なシステムである。

しかし、「インフレ」には弱く「お金」が実質目減りしてしまう。



お金の目減りを少しでもなくすためには、

  • 少しでも金利の良い銀行を使う(ネット銀行など)
  • 投資を行う
  • 節約やポイ活をしてみる

などの対策が必要です。


この記事が何か参考になれば幸いです。



本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

こちらでは「楽天カード」を使ったポイ活について触れています。
www.shibainukun.com


初心者が投資をやるのであれば「つみたてNISA」を利用するのがおすすめです。
www.shibainukun.com






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。