20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

【必見】副業禁止に負けるな!副業禁止でもできること

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

副業禁止に負けるな!【お金を貯めるコツ3選】

ということで記事を書いていきます。

f:id:shibainu48:20191027090106j:plain

副業禁止に負けるな!

ここ最近、「副業ブーム」がきていると私は感じています。 「老後2000万円問題」などから、国民の「もしかしら老後やばいんじゃないか」「本業だけでは厳しいんじゃないか」という危機感が高まっているのでしょうね。

私もその考え方を持っており、「会社に勤め続けるだけで安泰の老後」というのはもはや神話なのかもしれません。


となると考えることはみんな同じですよね。「その他の収入源を得る」そんなことを考えるのではないでしょうか。

しかし、そこで阻む壁が登場するのです。 それは、会社の就業員規則という高き壁です。

副業禁止!と大々的に書かれていたり、曖昧なニュアンスで書かれていたりと様々ですが私の会社は前者で、はっきりと「副業禁止」と書いてあります笑

原則として副業を認めなさいと国もガイドラインを出したりしてるんですけどね。

会社は私たちの人生に責任を取ってくれるわけではありません。 個人としての対策をしていく必要があるのに、「副業禁止」はないですよね〜。


この記事では、副業禁止の方向けに「お金を貯めるコツ」を書いて見たいと思います。




スポンサーリンク

副業禁止でも出来ること

「副業禁止だからもうだめだ」

そんな風に考えるのはまだ早いかなと思います。 副業禁止であるなら、本業で「生涯いくら稼げるのか」知る必要があります。

日本人の平均生涯年収をしっていますか?

平均としては2.5億円、中央値としては2億円と言われています。そこから税金や社会保険料などが引かれるのでもちろん手取りとしてはそれよりは少なくなりますが。

まぁこれはあくまで平均であって、私のような工場勤務ではここまでの生涯年収は望めないとは思っていますが笑

さて話を戻して、副業禁止の人ができることって主に2つしかないと思うんです。

  • 使う額を減らす。
  • 資産を運用して増やす

とこの2つ以外ないんですよね。 「転職」という技ももちろん使えますが、何らかのスキルを持っていないと厳しいですよね。

使う額を減らす

使う額を減らすということは節約するということですね。

支出を削減してしまえば、その分お金が貯まるので「実質給料アップ」と変わりませんよね。 さらにこの削減分には税金がかからないというメリットもあります。

通常会社で働いて稼いだお金は、「税金」が引かれてから手元にやってきますよね。 5000円を手元に残すには、6000円とかを稼がないといけないわけです。

しかし、節約で浮いたお金に対してかかる税金はもちろんありません。

副業ができない以上は、生活をスケールダウンしていく必要があります。 私も月に25万円ほど使っていた生活から月に18万円程度で生活できるようスケールダウンしましたよ。

人生の生きる上での三大支出と呼ばれる「保険」「車」「マイホーム」これらとうまく折り合いをつけていくことが不可欠ですね。

その上で携帯を格安SIMに変えたり、電気ガスをより安い会社などに乗り換えたりすることが大事です。


「節約効果の大きいところ」から見直すことが大切です。

資産を運用して増やす

2つ目は資産を運用して増やすというものです。 俗にいう「投資」です。

資産運用というと「ウッとくる」という方もいるでしょう。 リスクがあるからそれも正常な反応といっていいと思います。

私自身投資は、「破産するかも」「私には難しくて出来ない」「面倒くさい」といって敬遠していたものでした。

しかし、実際の投資は「負ったリスクに対してリターンをえる」というもので、破産をするのは「投資ではなく投機」つまりギャンブルをしているのだと知ることができました。

投資がどうしても「嫌だ」という方には無理にお勧めするつもりはありません。 個人個人でリスク許容度というものは違いますし、一切お金が減るのは嫌だという人もいるからです。

ですが、「銀行預金」にもリスクは存在していますよ。 

例えば消費増税などがそうです。 2019年10月に消費税が8%から10%になりました。 この2%分私たちの銀行預金の価値が減ったということに気づく必要があります。

どちらにせよ「リスク」があるわけで、まずは「投資の勉強だけでもしてみる」という選択もあるのではないでしょうか。





スポンサーリンク

私がとった選択肢はこれです

私は、冒頭に述べたとおり「副業禁止」の会社に勤めております。 そこで私がとった手段はやはり節約と投資でした。

節約では、「同じ価値をえられるのならより安いものを」ということを胸において、いろいろな節約をしていきました。

年間で見れば100万円近く節約したのではないでしょうか。 元々浪費家だからですけどね笑

そして浮いたお金を「投資」に回しています。


今現在は、「副業」にも着手したりしています。 結局のところ、会社がいつ倒産するかわからないこの世の中では、たとえ会社の意に反するとしても「副業に着手しないこと」が最もリスクだと思ったからです。

この選択は人にお勧めできるものでは到底ありません。 1つの選択肢として、こういう選択もあるんだなと思っていただければ十分です。


ということで本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。

誰でも簡単に節約ができる「楽天カード」について書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは楽天ポイントの使い道について書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは投資について「初心者にお勧め」のつみたてNISAについて書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村