20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

自己肯定感が低い人の特徴【私の実体験】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

自己肯定感が低い人の特徴【私の実体験】

ということで記事を書いてみます。


f:id:shibainu48:20190912152006j:plain

自己肯定感とは

自己肯定感とは、自らの存在意義を肯定できる感情のことです。

簡単にいうと「自分のことが好き」であると感じられるかどうかということです。

皆さんは自分のことが好きですか? 自信を持って「好き!」と言える人はそれほど多くないのかもしれません。 日本人はそもそも「自己肯定感」が低いという国民性があるそうです。

「謙虚」が美徳と言われがちな日本ですので、「自分を出さない」という人が多いのが原因なのかもしれませんね。

私は自己肯定感がかなり低い人間でした

私は中学生になった頃から自分のことが次第に嫌いになっていきました。

「どうしてこんなことを言ってしまうんだろう」 「なんでこんなことも出来ないんだろう」「ああ自分は価値のない人間なんだ」

そんな風に思って生活する毎日でした。 スポーツにしろ、勉強にしろ、何か飛び抜けたもののない私に「自己肯定感」をつけろという方が難しかったのです。

そんな私もいつの間にか社会人になっていました。 当然自己肯定感が育つこともなくです。 会社に入ってからの私も周りの目をきにする毎日でした。

自己肯定感の低い人にとって「自分の評価」=「他人からの評価」であることが多いからです。 他人から「鋭い言葉」が飛んできたとしても、それが自分の評価なんだと受け取ってしまう、そんな辛い毎日でした。

そんな自分を変えたいなと思い始めたのは、ここ数年のことです。 何かを変えるには大きく行動を変えることが必要でした。

そこで私は、「彼女」という存在を作ってみようと考えたのです笑 後々考えるとこれが「私にとっての正解」だったわけです。




スポンサーリンク

柴犬ちゃん(妻)との出会いが私を変えてくれた

ある時ふと行ってみた、「婚活」の場で、私は現在の妻である柴犬ちゃんと出会いました。 

不思議なんですが、一目みたときから「ああ、この人なんかいい感じだなぁ」と思ったのを今でも覚えています。

柴犬ちゃん(現在の妻)はいつでも私の話を楽しそうに「ウンウン」と頷きながら聞いてくれました。 私にとっては「初めてのこと」であったような気がします。

いつも楽しそうにしてくれる柴犬ちゃん(現在の妻)とのお付き合いは、自分の「自己肯定感」を高めてくれる要因になりました。

「ひとから必要とされること」

これほど嬉しいことはないものです。 柴犬ちゃん(妻)への感謝を忘れず、いろんな形で返していけたらなと思います。

過去の私に伝えたいこと

今の自分が好きではないなら、自分の行動を変えてみよう。 

環境が変われば事態が好転することもあるはず、実際に未来の私はそうなったよ。

既存のコミュニティの中だけではなく、新たなコミュニティーに一人で飛び込んでみるような体験をしてみるといいかもよ。

と、そんな言葉を今なら伝えたいなと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

幸せホルモンを出すことで「幸せ」になりましょう。
www.shibainukun.com

私が妻から言われて嬉しかったことランキングを書いています笑
www.shibainukun.com

他人と自分を比べないこと。これが人生を楽しく生きるコツです。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村