20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

会社員が年収を上げる方法を解説します【3つだけ】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

会社員が年収を上げる方法を解説します【3つだけ】

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20191215140434j:plain


会社員とは

会社員とは、会社に雇われて従事している人のことです。 日本はこの会社員(サラリーマン)の割合がとても多い国であり、その割合は90%近くにもなると言われています。

私も工場で働く会社員であり、周りの友達をみてもほとんどが会社員です。

そんな会社員の悩みの1つが、

「給料に満足できない」

というものではないでしょうか?


この記事では、そんな給料の低さに嘆く会社員に向けて、


「年収を上げる3つの手段」

について書いていきたいと思います。




スポンサーリンク

会社員が年収を上げる3つの手段

この章では、会社員が年収を上げる手段について詳しく書いていきます。

  • 会社で出世する
  • 転職する
  • 副業する


会社員が年収を上げる方法はこの3つしかありません。 順番に解説していきます。

会社で出世する

年収を上げる1つ目の手段として上げられるのがこの出世でしょう。

しかし、この手段は全ての人に向いているものではなく、さらに「日本の風潮」ではなかなか難しいものがあります。

というのも日本では古くから、

「年功序列」

「終身雇用」

が根付いており、

会社員の給料は、「どれだけ優秀か」ではなく「今何歳か」であることがほとんどだからです。


私の勤めている工場もこの通りで、どれだけ仕事がこなせるかではなく、今何歳なのかで給料が決まります。

すごく不満に思うかもしれませんが、「残酷な日本の真実」ですね。

転職する

出世がなかなか難しいのであれば次に取る手段が転職です。

特に能力の高い方にはこの転職がとても有効だったりします。

汎用性の高い国家資格を持っているのにもかかわらず、

「低待遇」

「低年収」

という方も日本にはたくさんいます。


転職と聞くと、

「会社を辞めないといけない」

とか

「自分に合う会社がなかったらどうしよう」


といったようにリスクが伴うものと思う方が多いと思いでしょう。


しかし、転職活動とは本来ノーリスクで行えるものです。

いい会社が見つかれば転職してしまえばいいし、見つからなければ今の会社で勤めていけば良いのです。


大事なのは、

「自分の市場価値を知る」

ということなんですよね。


その手段として転職サイトに登録してみるのは有効な手段となります。 転職活動するのはノーリスクですからね。


副業をする

私が1番オススメするはこちらです。

会社員×副業というのは大変相性がよく、スキマ時間を利用して「稼ぐ」こともできます。

代表的な副業としては以下のものが挙げられます。

  • ブログやライターなどの執筆業
  • 手芸で作ったものを売却する
  • せどり

などが挙げられます。


今後人口減、年金減の日本では、「副業」を通して、自分で稼ぐ力をつけておくことが必須と私は考えています。


年収を上げつつ、未来の対策ができる「副業」は一石二鳥の手段となりますね。


注意点としては、ご自分の会社の「副業規定」を確認してから始められることをお勧めします笑

副業に関してはこんな記事も書いていますので、合わせてお読みください。
www.shibainukun.com


まとめ

会社員が年収を上げる手段はたったの3つだけ

  • 会社で出世する
  • 転職する
  • 副業する

このいずれかを駆使して年収を上げていく必要があります。

現状に満足するのも1つの手ですが、さらに良い生活を手に入れるため「行動」していくことをお勧めします。

思い立ったが吉日!

今日から行動あるのみですよ。


この記事が何か参考になれば幸いです。


こんな記事も書いています。

年収を上げる行動ができないという方は「節約を頑張る」という方向性もあります。
www.shibainukun.com

楽天経済圏に移住して、お得に生活しちゃいましょう。
www.shibainukun.com

節約のコツは、「家計簿をつけること」です。 まずはここから始めましょう。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村