20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

家計簿をつけるメリット【3つ】あります

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

家計簿をつけるメリット【3つ】あります

ということで記事を書いて行きます。

f:id:shibainu48:20190629140228p:plain

家計簿つけてますか?

皆さんは家計簿つけてますか? 我が家はきっちりではなくざっくりつけています。

そんな家計簿をつけていくうちメリットを発見したので記事にしてみたいと思います。

家計簿を書くことのメリット

家計簿を書いていて、私がここがメリットだなと思ったのが以下の3点です。

1.支出の全体像が見えるため、使いすぎが一目瞭然

私は携帯のアプリで家計簿をつけています。そのアプリでは使った日付、金額、費目、メモなどを書き込めます。

例を出すと 8月5日 500円 食費 お肉 といったような感じで入力できます。

これを1ヶ月ほど続けると、どの費目でどれだけ使ったのかの統計を出してくれます。
家計簿にはこの機能のついたアプリを選ぶのが良いでしょう。

費目を自分で決められるアプリもありますので、自分に合ったものを吟味してくださいね。

2.節約意識が高まる

家計簿をつけていると、このペースで使っていくと今月支出やばいなぁというのが早い段階でわかります。
そうすると、無意識に節約思考が高まったりします。

また1ヶ月の統計を見て、ここ使いすぎだなぁと分かれば、次の月「気をつけよう」と思えますよね。

家計簿をつけることで、家計が少しずつ改善される効果があります。




スポンサーリンク

3.夫婦間で家計の共有がしやすい

私は月に一度、今月はこれくらいの収入で、これぐらいの支出があったよと柴犬ちゃん(妻)に報告しています。

家族と共有することで、我が家は順調な家計なのか、少し赤字気味の家計なのか気づくことができますね。

皆さんは知っていましたか? 夫婦の既婚原因のほとんどは【お金】にまつわる理由だそうですよ。
「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉もあるくらいですもんね。

家族間での、収入支出の把握で円満な関係を気づきましょう。改善点があれば、みんなで解決すればいいんです。


以上私が思う家計簿をつけるメリットでした。参考になれば幸いです。


こんな記事も書いています。
我が家の家計簿を参考までに載せています。
www.shibainukun.com

夫婦生活では「相談する」ということを欠かさないようにしたいですね。
www.shibainukun.com

浪費は悪ではありません。きちっと浪費だという意識をしておくことが必要です。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村