20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

健康は最大の資本【1番の節約である】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

健康は最大の資本【1番の節約である】

ということで書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20191214115618j:plain

健康とは

健康な状態というのは、心身ともに健やかな状態であることと定義されています。

心と体どちらか一方が健やかでなければ健康とは言えないことになります。


この記事では、「健康」になるため自分の身体に「投資」することが最大の節約になるよというお話をしていきます。


健康がなぜ1番の節約になるのか

それは、健康でなければ出ていくお金(支出)が増え、入ってくるお金(収入)が減るからです。

でていくお金が増える理由としては、病気や怪我などの「入院」や「通院」、「薬」にかかるお金が増大するからです。

収入が減る理由としては、体調を崩してしまうと長時間働くということが難しくなるため、「稼ぐ」ということに時間を投下できないからです。


このようなことを考えると、「健康」でいることが1番節約になるということがわかります。

健康でいるために私がやっていること

私は特に足腰の健康と、歯の健康に気をつけています。そのため以下のことは欠かさずやっています。

  • 時間があるときにウォーキング
  • 歯磨きの後にフロス

時間があるときにウォーキング

これが意外と足腰にきます笑 私はまだ20代なのですが、普段工場勤務をしているため「歩き回る」ということが非常に少ないです。

みなさまの中にも「デスクワーク」などで歩き回ることが少ないという方がいるのではないでしょうか。

そんな方は休日に少し散歩をするだけでも、筋力の維持につながります。 私の場合は近くに階段のある公園があるため、そこを行ったり来たりウォーキングしています。

足腰を鍛えなかったツケは「老後」にきます。


若いうちからコツコツ筋肉を「貯筋」していきたいですね。

歯磨きの後にフロス

これは意外とやっている人が少ないのですが、かなり効果的です。 フロスというと馴染みがない方もいるかもしれませんが、歯の間をお掃除できる便利グッズです。

商品でいうとこちらなります。

 
これを食後の歯磨きと合わせて使用するのです。

使い方は至って単純。 

  1. フロスはヒモ状になっているので30センチくらい取り出して、プチッと切ります。
  2. あとは両手で保持して、歯の間に進入させます。
  3. 上下に歯を擦るイメージで動かす

これだけです。


私は3年ほど前から愛用していますが、虫歯になる回数が激減しました。 歯医者さんでもよく使用を勧められるため、自信を持っておすすめできます。

フロスよりカンタンにできる「糸ようじ」タイプのものもあります。

虫歯になると、治療費がそこそこかかりますし、自分の時間も使ってしまうことになります。


また「天然の歯」は一度削ってしまえばその分無くなってしまいます。 歯がなくなってしまえば、食事を楽しめなくなり「人生の幸福度」が下がってしまいます。

何事も「備えあれば憂いなし」と言いますように「予防」が大事ですね。 



まとめ

健康に投資をするのは回り回って1番の節約になる

私は「足腰」と「歯」の健康に気をつけています。

こまめなウォーキングと歯磨き後のフロスで、

老後に立派な「足腰貯筋」と「歯」を残しましょう!


ということで本日もお読みいただきありがとうございました!


こんな記事も書いています。

身体には予防が難しい部分があります。そちらは早期発見することが大切です。
www.shibainukun.com

こちらでは歯の定期検診について書いています。
www.shibainukun.com

健康以外の節約にはこれだけで充分です。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村