20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

工場勤務という仕事を一生続けられるか考えてみた【可能だが出来れば辞めたい】

こんばんは!柴犬くんです!

本日は、

工場勤務という仕事を一生続けられるか考えてみた

ということで記事を書いてみたいと思います。

f:id:shibainu48:20190630162159p:plain

工場勤務という仕事

皆様は工場勤務という仕事をご存知ですか?

勿論知っていますよね笑 この国にある車や、テレビ、冷蔵庫などあらゆるものを作る「モノづくり」の仕事です。

一言に工場勤務と言っても、その中にはたくさんの仕事があります。 商品の設計をする部署や、ものを売る部署、そして物を作る部署など様々です。 
みなさんが一般的に想像するのは、色々な工具を使って物を作るというものだと思います。私も主にその仕事をしています。


この記事では、私の体験談とともに「工場勤務」として一生働いていけるのか考えてみたいと思います。

工場勤務という仕事はかつて3Kと呼ばれていた

3Kって聞いたことありますか? こちらは、「きつい」「汚い」「危険」のそれぞれの頭文字をとって3つのKが合わさった仕事という意味です。

では、現代の工場はどうだと思いますか? 油汚れや顔を真っ黒にして働いているイメージがありませんか?笑

勿論工場によりますが、私は思ったほどきつくないし、思ったほど汚くないという印象です。しかし「危険」というところは昔とあまり変わっていないと感じます。

ほんの少しの気の緩みから「大事故」につながることは少なくありません。 モノづくりをする上では「集中力を途切れさせない」ということがとても大切になってきます。




スポンサーリンク

工場は納期が非常に厳しいところが多い

工場で仕事をやっていると、些細なミスをするだけでも「商品として使い物にならない」という状態にしてしまうことがあります。特に複雑な加工を要するものは本当に緊張します。納期は後にずらせないことがほとんどなので、ミスが発生すれば総出で対応をするということがあります。

ということで残業時間の増加や、ハードな交代勤務などを余儀なくされます。


工場ではケガの要因となるものがいっぱい

工場では、「切断」「研磨」「締め付け」「ハンマー作業」など多くの危険源があります。

特に、「切断」という作業は本当に危険です。 金属などを切断することも多いので、手元が狂えば大怪我は避けられないでしょう。 さらに回転する工具は破損することで、飛散物がすごい速さで飛んでくることがあります。

私も飛散物が目の前を通りすぎていったという経験があります。ものすごい冷や汗が出ました。

工場は、「危険」で溢れています。 常に色々なことに気を配らないといけない職業です。

給料としてはどうなのか

給料はその工場、会社によります。 ですが一般的には低収入と思っていただいて良いかと思います。

私のような高卒の工場勤務は特に低収入です笑 工場が低収入であることには当然理由があります。それは工場での仕事は誰でもできるように考えられているためです。

製造業ではいかに効率的に作業を行うか、いかにミスを減らすかということに注力する必要があります。 その為、「スイッチを押すだけ」とか「決められた動きを淡々と続ける」と言ったような単純作業になります。

いわば誰でもできる仕事に高い給料が払われないというのは当然と言っても良いでしょう。


私は工場勤務を続けられるのか【結論】

体力的には続けられます。 汚れることも大して気にはなりません。しかし「危険」というのはやはり避けたいです。

ということで、工場で生涯働くというのは可能ではあるが出来ればやりたくないというのが私の結論です。


大切な人が増えるほどに、「万が一」を想定して工場で働きたくないなぁと思う瞬間が増えます。
柴犬ちゃん(妻)や子柴犬ちゃん(第一子)のためにも、何かしらのスキルを身につけて、工場勤務を抜け出したいなと強く思います。

仕事はあくまでも「お金を稼ぐ手段」である。これを忘れないようにしたいと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。

サラリーマンとして働くということは自分の時間を売ってお金を得ているということです。
www.shibainukun.com

自己投資の利回りは無限大。自分の選択肢を増やすため自分に投資しましょう。
www.shibainukun.com

普通のサラリーマンでもやり方次第ではお金持ちになれます。
www.shibainukun.com





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村