20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

終身雇用が崩壊?【自分の身は自分で守りましょう】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

終身雇用が崩壊?【自分の身は自分で守りましょう】

ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190912152006j:plain

終身雇用とは

1つの企業で、企業が倒産するなどの事象が発生しない限り雇い続けることを終身雇用と言います。

私の働いている工場もまさにそれです。生涯雇ってくれるというのは安心感がありますね。

しかし昨今では、業界大手の企業であってもリストラや会社の格が落ちてしまったりと、安泰ではなくなってしまっている印象を受けます。

大手企業が45歳以上に対し早期退職を募集

富士通や、アルペンなどの大企業が今年45歳以上の従業員に対して、早期退職を募集しましたね。

これは結構衝撃的な出来事だったのではないかと私は考えています。 大企業ですら、終身雇用をこれからもずっと続けられるか分からない。 そんな時代が来ているのでしょうか。

トヨタの社長さんも、「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」と述べているように、この先はどういった働き方になるのかとても不安ですよね。




スポンサーリンク

会社にぶら下がりおじさんの存在

あなたの会社にもいませんか? 全く仕事をしない人。 これらは年功序列、終身雇用が生んだ「弊害」だと私は思います。 仕事をしてもしなくても、ある程度の地位に上り詰めてしまえば、雇用はしてもらえるのだから「やらない」という選択肢をとるのは人間としてはある意味正しい選択なのかもしれません。

だって人間は面倒なことが大嫌いですからね。 省エネで生きるのが、生き物の「本能」ですから。


それに日本の企業もようやく気づいてきたのかもしれませんね。 それによる「45歳以上の早期退職募集」だったのかもしれません。 

終身雇用崩壊に対する個人でできる対策

これは、私のように工場勤務のライン作業者などの「スキルのつかない仕事」に従事されてる方向けの対策になります。

自分のスキルが他の会社でも活かせる。 そんな職業についている方からすれば無縁の話ですよね。 現在の職業に邁進すれば、終身雇用が崩壊したとしても、いろんな会社から雇用してもらえるでしょうから。

私の場合は違います。工場のライン作業とは、「誰でもできる」「間違えない仕組み化」に焦点を当てられ、ほとんど考えなくてもできる作業もあります。 製品を動かしつつ、ボタンをピッと押すだけという作業もあるくらいです。

そんな私には何の「スキル」も身についていません。 これからも身につくことはないでしょう。


ですから、そんな私のような人は、「会社以外でスキルをつける」この選択しかないです。

私の場合はこの「ブログ」を始めたことで、少し「文章」を書く力というものが身についてきたように思います。 もちろんまだまだですが笑


しかし、このように何かしらの「スキル」を得ようと模索することが今後大事になってくるのではないかと思います。 

即戦力になるようか資格を取ってみたりするのも良いかもしれませんね。


「個人で稼ぐ力」

これを少しずつでも磨いていきましょう。



本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

こちらでは私が工場勤務という仕事を一生続けられるか考えてみました。
www.shibainukun.com

寿命から人生を逆算。健康寿命と平均寿命。
www.shibainukun.com

貯金のみでは生涯で見てもこれくらいしかたまりません。
www.shibainukun.com





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ポチッといただけますと励みになります。