20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

車を保有する必要はあるか?【高額の維持費】

こんにちは!柴犬くんです!

本日は、

車を保有する必要はあるか?【高額の維持費】

ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190715212938p:plain

車はとても便利な移動手段である

車ってとても便利な移動手段ですよね。公共交通機関と違い、自分の行きたいところに最短距離でいけるという大きなメリットがあります。

また、時間を選ばずに長距離移動ができる点も大変優秀ですよね。

しかし、こういう便利な側面もある車ですが、維持コストは思ったよりも高いものです。本日は、【お金】という観点から車の保有について考えてみたいと思います。


皆さんは車を所有していますか?

全国的にみても、「車を所有しているよ」って方は大変多いと思います。我が家も2台車を所有しています。

我が家の主な用途は「通勤」です。週末にお出かけすることもありますが、ほとんど通勤のための車といって良いでしょう。

それでは次で、この車を維持するのにいくらかかるのかみていきましょう。

車の維持費(我が家の場合)

入る保険や、車の車体代などによって維持費は変わってきますが、例として我が家の維持費をあげてみます。

前提条件:同じ車に10年乗り続ける事として、保険代等も一定とする。


車体代  1年あたり20万円 (200万円)

保険代  1年あたり5万円

車検代  1年あたり10万円

ガソリン 1年あたり12万円

税金   1年あたり5万円

点検   1年あたり1万円

駐車場  1年あたり6万円

合計して、年間59万円になります。

思ったよりも高いコストではないでしょうか? ファミリーカーなどに乗ろうとするともっとコストが上がることになると思います。


さらに我が家は2台所有ということで2倍の費用がかかるということになりますね笑




スポンサーリンク

高額の維持費を払ってまで乗りたいか

私は正直、これほどの維持費がかかるのであれば、1台は手放したいなというのが本音です笑

皆さんはどうでしょうか?都会に住まれているのであれば、もしかしたら車は必要ないかもしれませんね。

「たまに乗りたい」というのであれば、1日1万円も出せばレンタカーが借りられます。上記の計算で見れば、年間59回レンタカーが借りられることになります。

車の所有は無意識の浪費

車の保有に関しては賛否両論あります。
あったら便利な車ですが、極論を言うとこれは「移動の手段」でしかありません。我が家の場合は移動費に年間118万円も出て行ってしまっているということです。

家計を考える上で、この固定費は見過ごせるものではありません。

仮に一台手放すと節約効果は年間59万円ですから、

老後まで40年間乗り続けたとすると、2360万円かかることになります。
老後2000万円問題の解決には「車を手放す」ということがかなり有効かもしれませんね笑


色々と書いてきましたが、最終判断はやはり自分になります。家族の幸せ、自分の幸せなどいろいろなものを加味して考える必要がありますね。


本日もお読みいただきありがとうございました。

こんな記事も書いています。

車を保有する際の車両保険は必要なのか考えてみました。
www.shibainukun.com

消費と浪費の違いを意識することで、無駄遣いが減ります。
www.shibainukun.com

医療保険。これはほとんどの人には不要なものではないでしょうか?
www.shibainukun.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村























ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ぽちっといただけますと励みになります。