20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

インデックス投資で一番大事なこと【入金力】

こんばんは!柴犬くんです!


本日は、


インデックス投資で一番大事なこと【入金力】


ということで記事を書いていきます。


f:id:shibainu48:20190630214707p:plain

インデックス投資とは

インデックス投資とは、インデックス(指数)に投資するという手法です。

指数の代表的なものとしては、ダウ平均株価や日経平均株価などがあります。その他指数というのはかなりの種類があり、ここに列挙しきれません。


インデックス投資の利点

インデックス投資の利点としては以下のようなものがあると思います。

①初心者が始めやすい

私は投資歴2年目の超超初心者なのですが、とても簡単に投資が始められました。
指数に連動した商品を淡々と買い続けるだけというのはとても簡単です。口座への入金さえ怠らなければ良いだけです。

②勝手に分散してくれる

インデックス投資は買った「指数」全体に自動的に分散されるため、個別株投資(トヨタや日産などの株を個別に買うこと)と違いリスクを下げることが出来ます。一つの銘柄がダメになっても影響を大きく受けないということですね。
注意点としてはその分リターンが下がるということです。【リスクとリターンは表裏一体】

③税制優遇制度がある

現在日本では、インデックス投資がとてもしやすい環境にあります。
それと言いますのも「つみたてNISA」という税制優遇制度があるためです。
この制度を利用すると、利益に対して税金がかからないという非常に大きな利点があります。


インデックス投資で一番重要なこと。それは入金力

本日の記事で一番言いたいところがここになります。私も投資を始めた当初は色々なことを調べました。

「どの指数に投資をするのがいいんだろうか?」「こちらの商品のほうがいいんだろうか?」などと、商品を毎日比べていました。
そうした商品の選定をするということももちろん大切です。しかし、あるとき私は気づきました。


「これって投資資金が少額のうちは影響あまりなくないか?」と。


インデックス投資のリターンは年利2%から7%と言われています。

例えば投資資金が100万円だとすると、7%のリターンであったとしても7万円です。
しかし、投資資金が1000万円だとすると、2%のリターンであっても20万円になります。

さらに投資資金が1億円ある人は、1%のリターンであっても100万円増えることになります。

このように、いくら投資を出来るのか「入金力を上げる」ということがやはり一番大事になってくると思います。




スポンサーリンク

投資初心者がまず目指すべきところ

入金力を上げると言っても、私たち庶民にはなかなか投資資金の捻出をするということが難しいと思います。
我が家も決して収入が多いとは言えません。その中でも、まずこれだけはなんとかというラインを設けました。

それが、「つみたてNISA」の上限額である、年額40万円というラインです。


これであれば、月あたり33000円となり「不可能」という金額ではないでしょう。
もちろん固定費の削減など、家計の見直しは必要になってくると思います。



こちらの記事で固定費の削減についてふれています。
www.shibainukun.com

まとめ

インデックス投資とは指数(日経平均株価など)に連動する商品を買う投資

インデックス投資は初心者にオススメ 分散が容易 税制優遇制度がある

インデックス投資にかかわらず投資で大事なのは入金力である

初心者がまず目指すところは「つみたてNISA」の上限額40万円



今回は投資で大事なことは入金力ということで書いてみました。入金力を上げると言っても、給料はなかなか上昇しない時代であります。
ストレスの貯まらないところを削減して入金力をあげていきたいですね。

私も、一歩ずついきたいと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

「老後に2000万円問題」が報道され、貯蓄から投資へという方も多いでしょう。正しい知識をつけましょう。
www.shibainukun.com

株価というのは初心者には読めません。だから積立投資が良いのです。
www.shibainukun.com

投資はパートナーの理解がないと中々始めにくいです。私は妻にこう説明しました。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村