20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

【必須】みんなするべきお金の勉強【初心者向け】

おはようございます。柴犬くんです。


f:id:shibainu48:20190629140228p:plain


本日は、

【必須】みんなするべきお金の勉強【初心者向け】

ということで記事を書いていきたいと思います。

お金の勉強とは何か

お金の勉強とは、わたしたちがいきていく上で必須となる、「消費」や「浪費」または「税金」「保険」などお金が絡むことすべてについての勉強を指します。

お金の勉強というと、

「難しそうだからできないよ」

といった声が聞こえてきそうですが、実はそんなに難しいことではありません。 というよりもある程度の基礎は皆さんも身についていたりします。

例えば、スーパーにいって「もやし」が500円で売られていたら「高い!」って気付きますよね? これは「もやし」の相場を知っているからこそわかることで、その「商品」や「サービス」の相場を知ることがお金の勉強といってもいいくらいです。

この記事では、何歳からでも始められる「お金の勉強」について書いていきたいと思います。




お金について学校では教えてくれない

私たちが義務教育として通う学校では、「お金」について深く学ばせてくれることはありません。 ですからお金の勉強に関しては、個人で勉強していく必要があるのです。

一言にお金の勉強といっても「何から始めれば良いの?」なんて疑問にもたれる方もいると思います。 そこで、下記でお金の勉強初心者に向けて分かりやすく「お金の勉強3ステップ」について書いていきます。

1ステップ目

お金の勉強1ステップ目は、まずは自分の収入と支出を知ることから始まります。 お金の勉強をしていないと、収入として入ったお金すべてを使っていいんだと錯覚してしまいます。

しかし、お金がかかるイベントは人生にたくさんあり、それらを乗り越えていくためには「貯金」をするコツを身につけていかなくてはなりません。

そのためにも、まずは自分の収入と支出を知りましょう。 簡単な方法としては家計簿をつけてみるという方法があります。 一円単位や十円単位まで細かくつける必要などなく、ざっくりでも大丈夫ですよ。


この収入と支出を把握していないという人は意外にも多く、これをやるだけでも十分といってもいいですが、進みたいというかたは次のステップに進んでみましょう。

2ステップ目

2ステップ目では保険について勉強をする必要性について書いていきます。 

保険はみなさん入られていますか? 「当たり前でしょ!」と言われるかもしれません。 保険に入っていれば安心というのが日本人にとっては当たり前のことですよね。 日本人の保険加入率は90%以上と言われるほどの保険大国なのが日本です。


でも、どういうリスクに対して保険に入っているの?と聞くと、「入っていると安心だ」という曖昧な答えしか返ってこなかったりします。 

医療保険を例に挙げますと、例えば「1週間入院するとどういう保障があるの?」と質問したとします。しかし返ってくる答えは「保険屋さんに聞いてみないと分からない」というものだったりします。

これで本当に安心できているのでしょうか? 

またこの日本という国には、「国民健康保険」や「健康保険」など、とても強い「公的保険」の存在があります。 これらを勉強していくと、意外と「保険って必要ないのかも?」と思えるようになったりします。

保険については以下の記事で詳しく書いていますので、参考になれば幸いです。(私はほとんどの保険は不要と思っています)

www.shibainukun.com
www.shibainukun.com
www.shibainukun.com

3ステップ目

これがお金の勉強【初心者編】の最終ステップとなります。

ここはの3ステップ目では、「投資」についてふれてみたいと思います。

みなさんは投資をしたことがありますか? 答えはNOであることが多いと思います。

私も2年前までは「投資は反対」「リスクありすぎ」「破産する」など、危ないものという印象がありました。 しかし、投資は資産を「増やす」という概念だけではなく資産を「守る」という側面があることを知り、投資に対しての考え方が変わりました。

投資をやったことがないよという方は、ほとんどの資産を「銀行預金」で保管していると思います。 この銀行預金にはリスクが全くないと思っていませんか? 実は銀行預金にもリスクが存在します。

  • 銀行が破綻した場合、保証されるのは1000万まで
  • インフレ局面では価値がどんどん目減りしていく

といったリスクが存在します。

特に、日本では「消費税増税」などによる物価の上昇が始まっています。 消費税が2%上がったということは、実質あなたの銀行に預けているお金の価値が2%失われたと考える必要があるのですよ。

ここで、そのリスクに対しての対策である投資が登場するわけです。 

お金の価値が上がっても下がっても、どちらに転んでも自分の資産を守れるという状況に身を置いておくことが重要ですよね。 

預金+投資これが1つの答えになると私は確信しております。

増やすという意味の投資ではなく、守るという意味での投資を検討してみてはいかがでしょうか。

投資についてはこちらの記事でもふれています。

www.shibainukun.com
www.shibainukun.com
www.shibainukun.com

まとめ

お金の勉強初心者が行うべき3ステップは以下の通り

1現状把握(収入と支出を把握しよう)

2保険などの無駄を削減しよう(固定費の削減)

3投資という選択肢(資産を守る)


この記事では、ざっくりとお金の勉強について書いてみました。 それぞれについて掘り下げた記事も今後更新していきますので、みていただけますと嬉しく思います。

ということで本日もお読みいただきありがとうございました。








ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。