20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

お金を貯める目的ってなに?【選択肢を増やす】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

お金を貯める目的ってなに?【選択肢を増やす】

ということで記事を書いていきたいと思います。

f:id:shibainu48:20191027092121j:plain

お金を貯める目的

あなたは貯金をしていますか? もちろん年齢にもよるとは思いますが、「貯金があるよ」という方が多いのではないでしょうか。

では、貯金ってなんのためにするのでしょう?


「趣味の道具を買うため」

「病気になった時のため」

「マイホームを買うため」

などなどいろいろな理由が考えられますが、全てまとめると「自分の選択肢」を増やすということになりますよね。


貯金なんて必要ない!というワイルドな方も時々見かけますが、それは自分の選択肢を減らす行為ではないかと私は考えます。

事実、私は「貯金がない生活」と「ある程度貯金のある生活」の2通りを経験していますが、段違いにある程度貯金がある生活の方が満足度が高いです。

その違いを下記にまとめてみます。




スポンサーリンク

貯金がない生活

  • お金が入ったら全て使っていたので楽しい
  • 祝儀などの出費が痛い
  • 愚痴が増えた


順番に解説していきます。

お金が入ったら全て使っていたので楽しい

これは間違い無いのですが、「お金を使う」ということは楽しいです。 貯金がないというと、「寂しい生活」を想像してしまいますが、意外とそんなことはなく楽しいです。 だってお金を使って楽しんだ結果お金がないだけですから。

通常の家庭でも同じことが言えると思っていて、「貯金がないから苦しい」と言いつつも、「自分のおこづかい」や娯楽費はしっかり確保しているケースがほとんどです。

祝儀などの出費が痛い

社会人となり、年齢が上がるにつれて「結婚式」などのお祝い事が増えてきます。 貯金がない生活をしていると「お祝い事」に対して負の感情が湧いてしまうことがあります。

私も、本当に大切な人の結婚式なのに「お金が...」などと考えてしまっていた時期があり、今思うととても損をしていたなと思います。 お祝い事に対して、素直に祝福することができないのは、「貯金がない生活」の大きな欠点と言えるでしょう。

愚痴が増えた

これはあくまで私の体感なのですが、「貯金がない生活」をしていたことは、ことあるごとに「愚痴や不満」を口にしていたような気がします。

「なんでこんなサービスにお金を取られるんだ!」とか「会社の給料が低すぎなんじゃないか!」とか「あの人は仕事をちゃんとしていないのに私より給料をもらっている!」などというような愚痴が止まりませんでした。

これも「貯金がない生活」をしているがゆえ、心に余裕が持てなかったのだと今は考えています。



続いてある程度貯金がある生活について見ていきましょう。




スポンサーリンク

ある程度貯金のある生活

  • お金を使わなくても楽しめる
  • 大体のものは買えるので心に余裕ができる
  • お祝い事を本当に楽しめる

順番に解説していきます。


お金を使わなくても楽しめる

不思議なことに「貯金」が習慣づけできていくと、お金を使わなくても楽しむ方法をたくさん発見することができます。

私の場合は、

「ウィンドウショッピング」や「妻と公園を散歩する」、「友人と会話をする」などなどお金を使わなくてもできることの楽しさに気づきました。

昔は、「お金を使うから楽しい」と思っていたところがあり、「お金を使わなくても楽しい」ことがあることになんで気づかなかったのだろうと今は思います。

大体のものは買えるので心に余裕ができる

今我が家には「自動車」くらいなら一括で買える余力があります。 ある程度のお金を蓄えると、「あれも買える」「これも買える」という状態になってきます。 こうなってくると「心」に余裕が出来始めます。

お金がないと「買いたいけど買えない」という心の貧しさを感じることがあります。しかしお金があると「買えるけど買わない」という選択をすることも出来ます。 ともに商品が手に入っていないことに変わりはありませんが、「自分で選択できる」という違いがあります。

人間は「より多くの選択肢」があることに喜びを感じます。 お金があれば選択肢が増えるため、喜びや余裕に繋がるのですね。

お祝い事を本当に楽しめる

ある程度貯金があると、「祝儀」などが発生するお祝い事も本当に楽しめるようになります。 結婚式には「3万円」というような謎の風潮がある日本ですが、そんな結婚式にも喜んで参加できるようになりますよ。

私はお金がない状態とお金がある程度ある状態で結婚式に参加しましたが、「心の満足度」が段違いだったと感じています。

貯金というものは、私たちに思いもよらぬ効用をもたらしてくれるのですね。

まとめ

お金を貯める目的はズバリ 

「選択肢を増やすことにあり」


心の満足度を上げるために、貯金に励みましょう!


本日もお読みいただきありがとうございました。




こんな記事も書いています。
こちらでは社会人1年目から貯金を習慣づけするということについて書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは高卒で工場勤務の私が貯金1000万円を達成できたわけについて書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは、一人暮らしにおすすめの節約方法について書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村