20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

お金を貸すと【2つのものを失う】

おはようございます!柴犬くんです!




さて、本日は

【お金を貸すと2つのものを失う】


ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190630214707p:plain

結論から書いておきます。


お金を貸すと


●お金

●その人との関係

を失います。


以下で詳しくみていきましょう。

お金を貸すとお金を失います。


これは当たり前ですかね(笑)
貸した分は当然手元からお金はパタパタと出て行きます。


そして、返ってくる保証も勿論ありませんよね(笑)


お金を借りに来るということは、恐らく日々の固定費が払えないか、大きな借金を抱えた場合でしょう。


「ちゃんとかえすから!」などと言われても保証はありませんね。


さらに、場合によって逆恨みされる場合すらあるのです(笑)
私にも過去にお金をかしたことがあります。少額ですけどね。
そろそろ返してもらいたいなと催促したところ、逆ギレされました。
なんて理不尽なっ!(笑)


また、返ってきたとしても得るものもないです。
かえってきたー!嬉しいー!とはならないですよね(笑)

お金を貸すことはやめましょう。
お金を失います。





スポンサーリンク

お金を貸すとその人との関係を失います。

お金をかりにくるのって、友人、親戚、家族あたりでしょうか。見知らぬ人に借りにいくことはないてすよね(笑)

言わば、自分の大切にしたいであろう人です。


お金を貸すと、対等な関係でいられなくなることがあります。

今までの付き合いが出来なくなりますね。

楽しく遊んでいたとしても、心のどこかで

「こいつ金いつ返すんだ?」

とか必ず思ってしまいます。それが人間です。


返ってきたとしても、その信頼関係が深まる訳でもありません。


貸すことによるメリットがないんですよね。というよりデメリットの部分が大きすぎます。


大事な人であるからこそ、別の形で助けてあげたいですよね。


月々のお金が足りないという内容であれば、固定費の削減に協力してあげたり、


浪費にお金を使いすぎているのであれば、それは浪費だよときちんと指摘してあげましょう。


人って自分の浪費には気付かないものです。
これは必要経費!となりがちなんですね(笑)


まとめ


●人にお金を貸すとお金、関係を失う


●大切な人だからこそ、関係を失わないために貸さない


●お金を貸す以外の形で助けてあげましょう
  「固定費の見直し」 「浪費の指摘」など


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。
www.shibainukun.com
自分の時間はとても大切なものです。相手にとってもそれは同じですね。

www.shibainukun.com
0を1にすることはとても大切です。知識をつけて選択肢を増やしましょう。

www.shibainukun.com
お金持ちはなぜお金持ちなんでしょう。この本にはその答えが詰まっています。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。