20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

お金を貯めるために私が辞めたこと【これで簡単に貯まります】

こんばんは!柴犬くんです。


本日は、

お金を貯めるために私が辞めたこと【これで簡単に貯まります】

ということで記事を書いてみたいと思います。

f:id:shibainu48:20190629140228p:plain

私がお金を貯めようと思ったきっかけ

私は、数年前までかなりの「浪費家」でした。その月の生活費に困るほどまでお金を使い込んでいたのです。
使い道は、遊びや飲み会、被服費などなど浪費と呼ばれるもの全般です笑


そんな私が変わったきっかけは、柴犬ちゃん(妻)との出会いでした。
この人を幸せにするためにはこのままではいけないと思い、お金をため始めたわけであります。

私はお金を貯めるためにこれを辞めました

私が実際にお金を貯めるために辞めたことの中で、特に大きなものをあげていきたいと思います。

①飲み会に行くのをやめた

飲み会って1回行くだけで結構なお金を使いますよね。
1次会だけで帰れば5000円程度で済むでしょうが、2次会3次会と参加していれば、1万円などすぐに飛んでいきます。

私は毎週飲み会に参加していたため、月で4万円ほど支出がありました。
これは年間で50万円にもなります。

付き合いというのもわかりますが、ここの支出は大変大きいものと心がけたいです。

②自販機で飲み物を買うのをやめた

これ案外侮れない節約効果があります。私は1日に3回110円の缶ジュースを買っていました。
これは月で6600円にも上ります。
年間に直すと8万円ですね。

1日1日で見ると大したことのない出費ではありますが、長期で見ると多額になります。
自販機はよく利用してしまいがちだと思うので、見直しをお勧めします。

③誘われたとしても、本当にいきたいと思わなければ参加しなくなった

私、誘われたら断れない人間だったんです。ですから、「どこかに行かない?」と言われると、あまり乗り気でなくても「行く行くー」と答えてしまっていたんです。行ったら行ったでそれなりに楽しいのですが、心の底から楽しめていたかというとそうではありませんでした。


ですから、そう行った誘いには「今回はやめておくね」と断るようにしたのです。
それにより、本当にやりたいことはやりつつもお金が貯められたのです。


そのほかにも小さいところから見直しました

自分の中で小さいなと思いつつも削減したのが、「週刊少年ジャンプ」を買うのをやめたことです。
こちら、全部買っていると年間で12000円前後と決して大きくない金額です。

小さい頃から欠かさず購読していたものですが、柴犬ちゃん(妻)との幸せを考えるとこうした小さいものから節約をしていくことが大切だなと思ったのです。


その他書ききれないほどの小さなものも見直しましたが、今回は大きなものを抽出させていただきました。




スポンサーリンク

お金を貯めるということは、自分の生活を見直すということ

私たちがいきているこの時代は本当に「便利なもの」で溢れています。
あれがあったら、これがあったら便利だなってものがいくつもすぐに思いつきますよね。


その中には生活に必ず必要でないものもたくさんありますね。
「お金を貯めたい」と思ったら、普段の自分の生活をまずは見直してみましょう。全ての費目に疑問を持って、これは本当に必要?と考えたいですね。


以上、私がお金を貯めるために辞めたことでした。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

セール品に飛びつかず、「価値」で見ることが重要です。
www.shibainukun.com

保険の見直しも、大きなお金を削減することにつながります。一度見直しを。
www.shibainukun.com

こちらでは我が家の家計簿を公開しています。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村