20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

幸せホルモンって知ってますか?【オキシトシン】

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

幸せホルモンって知ってますか?

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20190817110129j:plain

幸せホルモンとは何か

脳内のホルモンの中で、一種であり イライラを鎮める「セロトニン」 心を落ち着かせる「オキシトシン」などがあります。


この記事では、「オキシトシン」に注目してみたいと思います。

小さな子供の頃からたくさん抱きしめられた子供は、大人になってもこのオキシトシンが分泌されやすいというデータもあり、子育てにおいても重要なことだと私は感じました。

科学的に「幸せ」を感じることができるというのは面白いですよね。

オキシトシンってどうやったら分泌されるの?

これって結構日常生活でもやってることが多いんですよ。

  • 大好物を食べる
  • パートナーなど好きな人とハグをする
  • 可愛い動物をみる(柴犬がおすすめです←個人的見解)

などがあります。

「美味しいなぁ」と感じた時や、可愛い動物をみて癒されるあの感覚がまさしく「オキシトシン」が出ている瞬間ということですね。


また、ある物事を「チームで達成する」ということでもこのオキシトシンが分泌されるそうです。 高校野球などをみていると、試合に勝利した高校の選手がなんとも素敵な笑顔をしていますよね。 会社でもそうではないですか?大きなプロジェクトをみんなで達成した時のあの充実感の正体。それがオキシトシンなのだと思います。



スポンサーリンク

私が家族と生活する上でやっていること

このオキシトシンについて知ってから、私は実践していることがあります。

まず1つ目は、食事は少々高くとも「美味しいもの」を食べるということです。

私は「お金」に関することをよく考えているのですが、この「食事」の部分は節約する必要があまりないと感じています。 高ければ美味しいと断言できるわけではありませんが、美味しいものは高いことが多いですよね。

例えば「バナナ」1つとってみてもそうです。100円程度のバナナと200円するバナナではやはり、200円のバナナの方が甘かったりしますよね。

金銭的には少し割高であっても、得られる満足度が大きく変わってきます。ですから私はできるだけ「美味しいものを食べる」ということを心がけています。


2つ目は、柴犬ちゃん(妻)とよく「ハグをする」ということです。

勿論結婚して間もないということもありますが、ことあるごとに妻とハグをするようにしています。

「行ってきま〜すと家を出る前」「ただいま〜と帰宅した時」「妻に感謝を伝える時」などによくハグをするのです。

そうすると自然と、柴犬ちゃん(妻)の表情が一段と明るくなり、私自身もすごく心地よい気分になります。
ハグには絶大な効果があると私は確信しています。

今後私がやっていきたいこと

先ほど挙げたことの継続がまず1つです。 「食事とハグ」これは出来るだけ長く継続したいものです。 嫌がられない限りは笑


また、先日我が家に「第一子」が誕生しました。 我が子に対しても同様に愛情を注ぎ込みたいと考えています。先にあげましたように、小さな頃から「抱きしめる」ということで大人になってからもオキシトシンが分泌されやすくなり、幸福を感じやすくなるというデータがあります。

子供に大して「一日一ハグ」というのをしたいなと思います。多分1回では私が物足らないのではと思いますが笑

また子供が悪いことをして叱った後にハグをするということも子供の人格形成に大きく関わってくるという記事を見たこともあります。親としての責任をしっかり持って注意するときは注意する。それを心がけた上で、その後の「心のケア」というものもしていきたいなと思います。


皆様もこの「オキシトシン」を分泌させてみてはいかがでしょうか? 私は週末にペットショップにでも行って、柴犬を見てこようと思います笑


本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。

育児休業について書いています。
www.shibainukun.com

人生はあっという間に終わります。今を楽しみましょう。
www.shibainukun.com






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村