20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

ポジティブ思考のすすめ【私はネガティブ思考でした】

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

ポジティブ思考のすすめ【私はネガティブ思考でした】

ということで記事を書いてみたいと思います。

f:id:shibainu48:20190817110129j:plain

私はネガティブな人間でした

私は物事をどうもネガティブに受け取る傾向にあるみたいです。なんでそうなったかは定かではありませんが、親にも「あんたは何でそんなに卑屈なんだ」と言われてしまうほどの「ネガティブ思考」でした。

今でも時折、「ネガティブ思考」に陥ることはあります。

「何で自分はこうなんだろう」「何で自分はうまく出来ないんだろう」「自分なんてどうせ」

と、自分の出来ていないことに着目して落ち込んでしまうのです。「ネガティブな感情」というのは、連鎖しますので、どんどんどんどん落ち込んでいきます。負のスパイラルですね。

皆さんにもそんな経験はありませんか?

この記事では「ネガティブ思考」だった私が、「ポジティブ思考」になるため、普段気をつけていることを書いてみたいと思います。

出来ないことを数えるのをやめよう

ネガティブな感情を抱いた時、多くは「自分が出来ていないこと」に注目しがちです。
しかし、私たち人間は万能ではありません。多くの才能に恵まれたように見えるにとでも思わぬコンプレックスを持っていたりしますよね。

全てのことを完璧に出来るわけなんてないんですから、【出来なくて当たり前】なんです。

私はこれが理解できていませんでした。「あの人は簡単に出来るのに何で私は出来ないんだろう」と思ってしまっていたわけです。

気づいてからは少し心が軽くなった気がします。うまく出来ないことに遭遇しても、「これ、私は苦手なんだなぁ。少し時間をかけてやってみよう」と考えられるようになりました。

繰り返しになりますが、【出来ないことを数えるのはやめましょう】




スポンサーリンク

自分にできることを数えてみよう

自分に出来ること。これに注目すると、少しポジティブになれますよ。

ポジティブになれることなら何でもいいと思います。自分に出来ることってほとんど無限に出せると思いますよ。例えば、

  • 私は人よりも早く起きることが出来る!
  • 私は料理を作ることが出来る!
  • 私は○○がとても好きだと言えるものがある!
  • 私は○○が苦手だが、それを苦手だと理解することができている!

など、一見何でもないことであっても、自分にとって「ポジティブワード」であると思えればそれでいいんです。

ネガティブになりそうになったら、自分に出来ること(ポジティブワード)に目を向けてみてくださいね。

ネガティブワードからポジティブワードへの変換

これもやってみるとだんだんとポジティブに考えられるようになりますよ。

言葉には、ネガティブワードとポジティブワードが表裏一体になっているものがあります。

例えば、

優柔不断⇆物事を慎重に考えられる 悲観的⇆最悪の想定ができる 騒がしい⇆元気がある すぐ泣く(すぐ怒る)⇆感情表現豊か 

などでしょうか。

少しポジティブになれて思うこと

ネガティブ思考でいた頃と比べると、ポジティブ思考で物事を考えられる今の方が楽しく感じられるようになった気がします。

やはり、ずーっとネガティブなことを言っている人の周りには、どよんとしたオーラがまとわりつくのかもしれませんね。そこは私も反省したいなと思います。

まだまだ全てをポジティブに捉えられる訳ではありませんが、おじいさんになる頃にはそうなれたらいいなぁと思う柴犬くんです。


この記事が、何か参考になれば幸いです。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

私は女性が苦手でした。そんな私が結婚できたのはなぜかを考えてみました。
www.shibainukun.com

こちらでは結婚した私が感じるメリット、デメリットについて考えてみました
www.shibainukun.com

自分の夢や目標があると、楽しく人生を過ごせるのではないでしょうか。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村