20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

アーリーリタイアってなに?【自由な人生を考える】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

アーリーリタイアってなに?【自由な人生を考える】


ということで記事を書いて行きたいと思います。


f:id:shibainu48:20190630162159p:plain

アーリーリタイアとは

アーリー(早期)リタイア(退職)ということで早期退職のことですね。
「仕事をする」ということからの引退を指します

類義語として、セミリタイアという言葉がありますが、こちらは仕事はやめるんだけど、必要があれば働くというスタイルだと私は理解しています。

労働から解放されるということ

労働から解放されるということは誰もが皆憧れることですよね。中には仕事に大きなやりがいを持ってやっているという方もあり、私からしたら大変羨ましい限りであります。

私もそう言える仕事を探してみたいなと思うことはありますが、今は生活が第一なので行動には移せていません。


通常、労働から解放される=定年退職 というイメージがあります。 

現役時代にせっせとお金を貯め、退職金をもらってあとは年金生活!というスタイルがごく一般的ですよね。
しかし、お金を使うフェーズは人それぞれで、若いうちにしっかり遊んで、老後も程よく働くというスタイルもありますね。

自分がどういうスタイルを選ぶかは自由というわけです。


私はアーリーリタイアを目指したい

私は出来れば早期退職という道を選択したいと思っています。
理由としては以下のものになります。

①定年後の時間はとても少ない

私は仕事を辞めたあとは、柴犬ちゃん(妻)と旅行などやりたいことをして過ごしたいと思っています。
特に二人の目標である、「すべての県に遊びにいく」「三大○○と呼ばれる祭りや夜景などを制覇する」という時間も確保したいです。

すると65歳以降の時間では少々短く感じてしまうのですね。更に、そこまで二人が健康でいられるかというのも分かりません。
となるともっと若い段階で、ある程度労働からの解放を目指さないといけないなと思っています。


②嫌な仕事を定年まで続けられる気がしない

もう一つは工場勤務という単純作業をずっと続けられる気がしないことです。
工場勤務の良い点として、「考える必要があまりない仕事がある」というところがあると思います。

とても楽なのですが、如何せんつまらないです。 単純作業の繰り返しですから当然ですよね。
これをあと30年強と思うだけでも「うえぇー」となってしまいます笑

違う仕事を探そうにも高卒スキル無しの自分ではなかなか難しいのではと思っています。

アーリーリタイアは現実的か【お金を準備】

アーリーリタイアを目指す上で一番必要になるものがやはり「お金」ですよね。

生きる上では消費をする必要がありますから、最低限の生活費+やりたいことに使うお金を用意する必要があります。

ざっくりいくらいるんだろうと試算してみましょう。

我が家の年間生活費は約300万円 これには当然娯楽も含んでいるわけですから、この生活がずっと送れたらそれで「幸せ」です。
今後寿命は少しずつ伸びていくのではないかと私は考えていますので、現在の平均寿命80後半から90歳まで生きるという想定で見て行きます。



例えば50歳でリタイアするとすれば、最低いくらいるでしょうか。


90歳までは40年ありますから、300万円×40年で1億2000万円ほどキャッシュが必要ということになりますね笑
そんなの無理だよー!と思ったかたが多いでしょう。

私もそう思います。キャッシュのみでリタイヤ資金を捻出するのは少々厳しいものがあります。
余程のハイスペックサラリーマンまたは事業を起こすこと以外では難しいでしょう。




スポンサーリンク

一般人が「アーリーリタイア」を目指す際の必須項目

私のような高卒工場勤務である人間がアーリーリタイアを成し遂げるには、普通の生活をしていては恐らく無理でしょう。
そんな私でも可能性があるとすれば、以下を適切に行えた場合だと思います。

①生活費を下げる

月に5万円ほど支出が下がれば、50年で3000万円支出が減ります。
月に1万円でも支出が下がれば、50年で 600 万円支出が減ります。

生活費を下げるということは長期で見るととても効果の大きいものとなるのですね。

まずは小さいことからコツコツ行きましょう。私の提案はまずコンビニを出来るだけ使わないようにしましょうということです。
www.shibainukun.com

また固定費にフォーカスしていくことも必要です。
www.shibainukun.com


②投資商品(資産)を買う

この資産を買うということも、必須であると私は考えます。資産からの収入(配当金など)は投資先をしっかり選定することで長期的に私たちのポケットにお金を運んできてくれます。

リスクを負って資産を買うということも、「アーリーリタイア」には必須の項目ですね。


私が初心者ながらに、これならやれそうだと思った投資が【インデックス投資】です。
www.shibainukun.com

どう生きたいか決めるのは自分。そして家族。

人それぞれ、「自分はこれができたら幸せ」「こうなったら不幸せ」と思うポイントがあると思います。

一人一人答えが違うわけです。また家族内でも意見が分かれることでしょう。


自分一人が早期退職したいから過度の節約をする!となれば家族が不幸せになってしまうということもあります。
自分が幸せ。そして家族も幸せ。 そう思える「妥協点」を探せると良いですね。


まとめ

アーリーリタイアとは早期退職のこと

一般人がアーリーリタイアをするには、支出の削減や投資が必須

自分の幸せを主に考えるのではなく、家族の幸せを考えたい




私もアーリーリタイアを成し遂げたいと思ってはいますが、家族の幸せを犠牲にしてまで成し遂げたいというわけではありません。
柴犬ちゃん(妻)という素晴らしいパートナーや子柴犬ちゃん(第一子)という可愛い子供の幸せを一番に考え、今後も奮闘していく所存であります。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。
自由とはなんだろう。そんなことを考えてみました。
www.shibainukun.com

相手を理解するには話し合いをするのが一番良いと思います。
www.shibainukun.com











  







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村