20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

結局何歳まで働いたらいいのか【試算してみた】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

結局何歳まで働いたらいいのか【試算してみた】

ということで記事を書いてみたいと思います。

f:id:shibainu48:20190912152006j:plain

働くということ


働く理由は、【お金】や【やりがい】など様々なものがあり人によって違います。

しかし生きていく為にはまずは「お金」を主にみることが必要だと思います。 最低限の生活費を得た上で、やりがいを求めるわけですね。

労働というのは、辛いことも多く特にサラリーマンとして働いている方は、日々上司の理不尽な要求に耐えねばなりません。 私も工場勤務として働いていますが、やはりそういったことは避けられません。

しなくても生活していけるなら「働きたくない」が本音の方は多いはずです。 しかし、それを許してくれることはありませんから皆働くのです。




スポンサーリンク

何歳まで働いたら良いのかは人による

なんとも言えない答えになってしまいましたが、人それぞれ環境が違いますから、こういう答えになってしまいますね。

都会に住むのか田舎に住むのか、たったこれだけでも大きく支出は変わってきますから、一概に何歳まで働けばいいとか、いくら貯めたら働かなくていいとかは言えないですよね。

今回はあくまで一例として、私の場合で見ていきたいと思います。

ざっくり計算でみていきましょう。

●何歳までいきるか想定
●年間いくらかかるのか計算
●いくら稼げるのか
●いまいくらあるのか


という事を考えるとざっくり試算出来ますよね。私の場合でみていきましょう。

条件

私は現在一馬力

手取り年収が約300万円くらいとなっています。

100歳まで生きると想定

年間の支出は200万円

現在の資産は1000万円

これらが変わらないものと想定する。



現在が約30歳なので、100歳まではあと70年ですので、

70年×年間支出200万円=1億4000万円

そこから現在の資産を引きます。

1億4000万円ー1000万円=1億3000万円

●1億3000万円●←ここを稼げばよい。

これは100歳までの総支出なので、あとは手取りで割り算をしてあげるだけです。




1億3000万円÷300万円です。

答え43.33年


43.33年現在の条件で収入を得て、支出をすれば100歳までは生きていけるという答えがでました。

結局定年を過ぎるまで働いている未来が見えてしまいましたね笑




スポンサーリンク

実際にはもっと楽ではないかと私は考えている

上記の資産では、年金と給料の定期昇給、退職金等を考慮していません。また、結婚や出産それに伴う学費、マイホームの購入などのライフイベント等も考慮していません。

その他インフレなども...以下略


ですので実際にはこんな計算通りにはいきません(笑) あくまで仮定の話と捉えてください。

実際には雀の涙ほどの定期預金や学資保険などの投資商品があるので少しは増えるんですよね。
全てをタンス預金という人はあまりいないでしょうから(笑)


しかし試算とはいえ、70歳超まで働かなければならないというのはインパクトがあります。


公的年金があるから安心ですよといわれても、私たちが定年を迎える頃にはどうなるのやら。
 

昨今のニュースをみていると、年金が受給できるのかそもそもあやしいです。(ほぼ間違いなく減るもしくは受給年齢引き上げ)


また、終身雇用も危ない状況なのではと思わされるニュースもあります。



私たちの世代はこれから考えるということを余儀なくされそうです。


すぐに支出全てを見直すということは出来ません。

ですので、少しずつ見直していきましょう。そのなかでも以下の支出が見直しやすいです。


●通信費(主に携帯です 大手キャリアは特に)

●医療保険(貯金があれば不要かも)

●住居費(賃貸なら家賃交渉もしてみる)

●マイカーに関わるお金(車代、保険など)

このあたりを見直すだけでも相当なインパクトがあります。


見直しは最初が面倒くさいんです。最初だけ。ここを乗り越えれば、将来への備えが出来ます。


今後も一緒に考えていければと思います。



本日もお読みいただきありがとうございました。



こんな記事も書いています。

長期で考えられると、老後にお金を残すのは簡単です。
www.shibainukun.com

誰でもお金持ちに近づける簡単な方法は固定費の削減です。
www.shibainukun.com

我が家の家計簿を公開しています。
www.shibainukun.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村