20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

セールに惑わされなるな!【必要な時に必要なものを買う力】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

セールに惑わされるな!【必要な時に必要なものを買う力】

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20190716103945p:plain

セールとは何か

これは季節の変化などにより、商品が安く売り出される皆さんが大好きなやつです笑 もちろん私も大好きですよ!

英語では「sale」は「販売」と意味でしかありませんが、日本では一般的に安売りを意味しますよね。

どの店舗も在庫を抱えたくない為に、安くしてでも打っておきたいという背景があり、あのようなセールが行われるわけです。


セールはついつい衝動買いしがち!?

皆さんにはこんな経験がありませんか?

「この服かわいい!セールですごく安いから来年着る為に買おう!」

「この商品がまさかの20%引き!? 買いだ!」

と、買ったものが

「今年はこの服は流行ってないから着ないでおこう...」

とか

「安いから買ったものの、使い時が来ない」

となって、収納に眠る羽目になってしまったこと。 名付けるなら「セール品使う時来ない事件」というところでしょうか。

私は昔、よくやってしまっていました。 「セール」という言葉の魔力すごくないですか? 人に購買意欲を湧かせる魔法の言葉だと私は思います笑

クリアランスセール、年末セール、決算大売り出しなどいろいろな名前で度々開催されるセール、ついつい買いすぎてしまったという方は多いのではないですか?笑

この記事では、そんな衝動買いをしてしまうよって方向けに、「衝動買い」をしない考え方を書いてみようと思います。




スポンサーリンク

セール品は本当に安い?

「セール品って本当に安いの?」 これはある時私が思ったことです。 

セール品30%OFF!などと大々的に宣伝される商品は思わず「定価」から割り引かれている為「安い!」と」感覚的に感じてしまうものですが、そもそも定価が割高な商品であった可能性があります。

当然値下げ後もある程度の利益が取れる「価格」に設定したいのがお店側の本音としてありますよね。 ということは、セールをしなくても売れる「季節物」はそもそもの値段設定が割高であると思った方が良いかと思います。

ですから、セール品として売られているものは割高だったものが適正価格になっただけということが意外と多いです。

これは消費する側としては、持っておきたい視点ですよね。 この視点を持つと、「衝動買い」というものがなくなるかもしれません。 本当に欲しいなというものがあれば、ネットで探すのも有効なてですね。

必要な時に必要なものを買えば良い

結論私はここに至りました。

「必要な時に必要なものを買う。」

これが結局一番いいんじゃないかと私は思います。

「セールで値段が安いから買う!」ではなく「必要だから買う」という視点にチェンジするのです。

この力を鍛えることで、生涯で見た時他と大きな差がつくことになります。
この度の消費増税による駆け込みを見ますとそれを大きく感じます。

特に大物家電などを駆け込んで買うということには私は反対ですね。 そもそも今使っているものはまだ使えるがほとんどでしょうから、増税の2%分今のものを長く大切に使うという視点を持てばいいだけですから。

値段だけに惑わされて、消費をしてしまうのはまさにお店側の思うツボです。




スポンサーリンク

まとめ

「セール」は魅力的な言葉。 私も大好きです。

しかしセールが本当に安いかはよく考えましょう

「セールで安いから買う」ではなく、「必要なものを買う」この視点へ切り替えましょう



売り手側はうまく私たち消費者を「購買」に向かわせる為、いろいろな努力をしています。 本当に価値のあるものを見極めていきたいですね。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

老後のお金が心配という方は、まず現状把握から始めましょう。
www.shibainukun.com

年収350万円の私が1000万円をためた方法ということで書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは我が家がお小遣い制をやめた理由を書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村