20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

サラリーマンが投資すべき理由

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

サラリーマンが投資すべき理由

ということで記事を書いていきます。

f:id:shibainu48:20191024052510j:plain

投資とは

将来的に資産を増加させるために、今現在の手持ちのお金を投じる行為のことを投資と言います。

一般的に株式投資などをさしますが、「自己投資」という言葉もあります。 

株式という資本にお金を投じるのか、自分という資本にお金を投じるのかという差ですね。

この記事では、サラリーマンが「株式投資」や「自己投資」をすべき理由について考察していきます。

日本人の1日の平均勉強時間

成人した日本人の一日の平均勉強時間はどのくらいか知っていますか?

なんと「10分以下」である人がほとんどだそうです。 その他先進国と比べてもこの数字は極端に低いものとなっています。

私たち日本人はなぜ勉強しないのか?

私はその答えが「日本人の労働環境」にあるのではと考えます。 私たち日本のサラリーマンは、「終身雇用」「年功序列」という考え方の会社で勤務をしている人がほとんどです。 

この環境では、より給料を得ようとしても会社ごとの「給与テーブル」は決まっており、なおかつ年齢で昇進していくことが主な為、自己研鑽をしようなどという考えになりません。

「どの会社で、何歳か」これが日本における収入を決定づける式です。

この考え方を日本の企業が辞めない限りは、「自己投資」をしようという人間が増えることはなかなかないでしょう。

時代の流れが変わりつつある

皆様は時代の流れが少し変わってきたのを感じていますか?

ここ最近は「大企業」と呼ばれる会社であっても45歳以上の「リストラ」や「配置転換」などが大きなニュースになることがしばしばあります。

これの意味するところは、「終身雇用」というものが崩壊しかかっているということです。 また一部の企業では「新卒」に対して、高収入を提供することで「優秀な人材」を獲得しようとしているところもあります。

今までのように、「会社に入ってしまえば安泰」というような風潮は今後なくなっていくのかもしれませんね。

私たちにできる対策は【投資すること】

冒頭に述べました通り、一言に投資といってもいろいろな投資があります。 今回は「株式投資」と「自己投資」に注目してみたいと思います。




スポンサーリンク

サラリーマンが自己投資をする意義

私たちサラリーマンは、「勤めている会社」ではそこそこの仕事ができます。 しかし、それが他の会社にいくことになればそのスキルが使えるかというと疑問です。

もちろん汎用性のある職種もありますので、どこでも変わらない仕事ができる方は心配する必要はありません。 今の仕事に注力すれば良いのです。

しかし、私のような「工場勤務」というのは少し状況が異なります。 工場勤務という仕事は、各工場ごとにやり方があり、その他の会社とは全く違うことをしていたりします。 その為、自分の会社で卓越した技能を持っていたとしても「リストラ」に合えば、それが他の会社で必ずしも活きるとは限らないのです。

皆様の中にもそういった方がいらっしゃいませんか?

私を含めそういった方にも「自己投資」というのは大変おすすめです。自己投資をして、会社以外で働ける「知識」や「スキル」を獲得することで、大きな「安心感」を得ることが出来ます。

またそれを副業にすれば稼ぐことも出来ますし、「収入を会社に依存する」という状態から脱出できます。

未来は誰にも読めないので、「自己投資」を通じて自分の価値を高めておきたいですね。

サラリーマンが株式投資をする意義

先ほど述べましたように、私たちはいつ「リストラ」されるか分かりません。 全ては会社が決めることであり、自分に白羽の矢が立った時には抗うすべはありません。

そんな時に投資などにより「まとまったお金」や「配当金」が入る仕組みがあればどうでしょう? 随分と気持ちが楽になるはずです。

株式投資というと「破産するのでは」とか「大きなリスク」があるのでは、と思われる方も多いのですが、「余剰資金」で行うということや、「リスク管理」がしっかりできていればそういったことはありません。

大きな損失を抱える人は、そもそも「リスクの取りすぎ」や「生活に必要な資金」までもを投資に回してしまっているのです。

投資については、こちらの記事で書いていますので参考まで。
www.shibainukun.com
www.shibainukun.com

まとめ

サラリーマンの平均勉強時間は10分以下

スキルのないサラリーマンは「自己投資」や「株式投資」などがおすすめ

まずは何事も「勉強をしてみる」という姿勢が大事 



以上「サラリーマンが投資するべき理由」について考察してみました。 何か参考になれば幸いです。

本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

二人暮らしの生活費はいくらぐらいかかるの? そんな疑問に答えています。
www.shibainukun.com

こちらでは親が子供にするべき金融教育について考察しています。
www.shibainukun.com

生活費を下げることにより得られたものを紹介しています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村