20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

我が家の生活防衛資金は厚めにしてあります【心の余裕ができた】

おはようございます!柴犬くんです!



さて本日は、


我が家の生活防衛資金は厚めにしてあります【心の余裕ができた】


ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190629140228p:plain


「生活防衛資金」とは何か

生活防衛資金とは、仮に私柴犬くんがリストラされてしまったり、働けなくなった場合に当面の生活をする為、通常の資金(使っていいお金)とは別に用意しておく資金と我が家では定義付けしています。


しかし、単純に貯金とみてもらっても差し支えありません。
「すぐおろすことの出来る」銀行預金などで用意することが望ましいと思います。



我が家では生活防衛資金を多めに用意しています

通常、生活防衛資金というと月々の生活費の3ヶ月分〜6ヶ月分用意しておきましょう。と紹介されている本が多いように思います。
我が家では1年半分用意しているので、通常よりも潤沢に用意しているといっていいと思います。


なぜ我が家がキャッシュを厚めに持っているかといいますと、単純に心配性だからです笑
いざという時にお金があるというだけで安心しますよね。




スポンサーリンク

いざという時は保険で備えればいいんじゃないの?

いざという時。例えば病気などになってしまった時ですね。
私も病気には医療保険で備えればいいやということで、結婚当初は大手保険会社で契約をしていました。

しかし、【安心を買う】というのは人生という長い単位で見ると、大きなコストを支払うことになるのです。

潤沢なキャッシュの備えがあれば、いざという時に対応はできますし、保険に入る分をさらに貯めることが出来るので、さらに潤沢になっていきますね。


こちらの記事で医療保険について書いていますので、参考まで。
www.shibainukun.com


生活防衛資金以外のお金は投資、浪費に使う

いざという時のお金が用意できていると、すごく気持ちよく生活ができます。

自分への投資(本や様々な体験など)をしたり、外食などで時間を買ったりとか
様々なことに使うことができます。
これらは【人生を豊かにしてくれるもの】ですよね。

これは私の体験談をもとにしています。

私は結婚する前はかなりの浪費家で、稼いだお金を全部または、稼いだ以上に使ってしまっていました。
この時は常に「お金がない。お金が欲しい。」と心に余裕のない状態でした。

やがて、結婚しこのままでは駄目だと思い始めました。そして色々な支出を見直し、お金を貯め始めました。
すると、不思議と心に余裕を持てるようになったのです。以前よりお金を使っていないのにも関わらずです。

その時はお金を貯めることで心の余裕が出来るなんては思ってもみませんでした。

使うこと=幸せ だと思っていたのですね。

貯金をすること=幸せに繋がる
今はそう思っています。


この記事が読んでくださる皆様の何か参考になれば嬉しく思います。


お読みいただきありがとうございました。






こんな記事も書いています

家計簿は家計改善を行う上でまず実践したいものです。ざっくり把握がコツですね。
www.shibainukun.com

セール品は本当に安いのでしょうか。価格に惑わされず価値で判断しましょう。
www.shibainukun.com

固定費の見直し。これがお金がたまるコツです。
www.shibainukun.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村