20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事はお金かやりがいか【私はお金を重視】

こんにちは!柴犬くんです!

本日は、

仕事はお金かやりがいか【私はお金を重視】

ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190630214355p:plain

仕事はお金かやりがいか

皆さんは働くときにこの問題に直面したことがありませんか?

仕事は「お金かやりがいか」これは「持ち家派か賃貸派か」と並ぶ、生きる上での永遠のテーマですよね。

正直この問題に対する万人に共通する答えはないとおもいます。 人それぞれ「こうやって生きたい」という考え方が違いますからね。

私はどちらかというと仕事はお金を取るべきだと考えています。この記事では、私が「なぜお金を取るべき」だと考えているか、その理由を書いてみたいとおもいます。

どちらを取るも正解ですが、何か参考になれば幸いです。




スポンサーリンク

仕事にはやりがいよりお金を求めたい

この章では、私がやりがいよりお金を重視する理由を詳しく書いてみたいとおもいます。

私がやりがいよりお金を重視する理由

  1. やりがいだけでは生活が良くならない
  2. 私のやりがいより家族の幸せを重視
  3. お金が貯まってしまえば「やりがい」をもとめることも可能

順番に解説して行きます。

1.やりがいだけでは生活がよくならない

仕事にやりがいを求め、お金を求めないということは「プライベート」での生活が良くならないということを意味します。

もちろんやりがいのない仕事に従事にお金を稼ぐのは大変ではあります。 しかし、お金があればプライベートを充実させることができます。

毎日の仕事でのやりがいをとって、少ないお金でやりくりをして生きるのか

毎日の仕事でのやりがいを捨てて、多いお金で週末を豊かに生きるのか

を考えた結果、後者をとったということです。(と言いつつ薄給ですが笑)

だから私は、やりがいよりお金を取ります。

2.私のやりがいより家族の幸せを重視

私は、縁あって柴犬ちゃん(妻)と出会い、結婚し子供も生まれました。 そうなってみると、仕事で起こるアレコレなど正直どうでもいいなと思えてしまいます。 仕事では「理不尽な上司」や「仕事しないおじさん」など嫌なことがたくさんありますよね。

しかし、家に帰れば自分を温かくむかえてくれる家族がいます。 私は仕事でのやりがいなんかよりも、この家族をお金の面で幸せにしてあげる方が何倍も価値があると考えます。

だから私は、やりがいよりお金を取ります。

3.お金が貯まってしまえば「やりがい」をもとめることも可能

お金をある程度ためてしまうことができれば、その後に「やりがい」を求めて、転職したりすることが可能になります。

逆にやりがいを求め、お金を求めない働き方をしてから、お金を求める転職をするのは「相当に苦痛」だと私は考えます。

どちらの働き方ももちろん正解だとおもいますが、精神的負担がよりすくない方を私は選びたいですね。


だから私は、まずやりがいよりお金を取ります。

仕事はお金かやりがいか【結論】

仕事にはお金を求めるべきだと私は考えます。理由は以下の3つ

  1. やりがいだけでは生活が良くならない
  2. 私のやりがいより家族の幸せを重視
  3. お金が貯まってしまえば「やりがい」をもとめることも可能


どちらの生き方も正解です。 仕事の時間は人生の大半を占めるものですから自分の生き方にあった方を選ぶことが大事ですね。


ということで本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

こちらではサラリーマンが投資すべき理由について書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは、平均寿命と健康寿命から人生を逆算するという考え方について書いています。
www.shibainukun.com

こちらでは、完璧を求めず「ゆるく生きる」ということについて書いています。
www.shibainukun.com


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村