20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

他人は変えられない自分の考え方を変えよう

こんにちは!柴犬くんです!


本日は、

他人は変えられない自分の考え方を変えよう

ということで記事を書いてみたいと思います。


f:id:shibainu48:20190630213724p:plain

この人おかしくない?と思ったことありませんか?

私はよくあります。

会社にこんな人いませんか?

「俺は若い時は頑張ったんだよねー。最近はどうもやる気起きなくてさぁ」
といって、全く仕事をしないおじさん。

「これをやっておいてくれるか?」と言われ、頼まれた仕事をこなし、届けると
「俺の思っていたのと違う!やり直せ!」と理不尽に叱る上司


プライベートでもこんな人見たことないですか?

ちょっとした会話の中で気に入らない言葉があると、怒る友人。

自分の考え方が正しいんだと言わんばかりの、親族の言葉。

いきていると、このようにこの人「変わってくれないかなぁ」と思うことがあります。


他人は変えられない

他人というものは変えることはできません。
「働かないおじさん」や「理不尽な上司」などを変えようと色々な工夫をしても、他人の考え方を変えることなど出来はしないのです。

私も、工場で様々な人と接します。その中で、「働かないおじさん」に対して、それはおかしいんじゃないですか?とか、ここ教えてもらえませんか?など様々な角度から「他人の考え方を変えよう」と思ってしまっていた時期があります。

でもこれってある意味「傲慢なこと」であると、あるとき思いました。人の考え方はすなわち人の生き方でありますから、それをこちらが変えようと思うのは間違っているのです。もちろん「人を傷つけるような人」を肯定している訳ではありませんけどね。




スポンサーリンク

自分の考え方を変えよう

これは一朝一夕に出来ることではありません。しかし、自分の感情というものは必ず制御できると私は思います。

子供の頃はちょっと自分の思い通りにならないことがあると、感情をむき出しにして怒っていた人が多いのではないでしょうか。年齢を経ていくごとにある程度のことは許せるようになっていくのが人間です。


人は変えられなくても自分の考え方を変えることで、無駄なエネルギーを使わなくてよくなります。

理不尽な上司に対しては、「カボチャがなんか言ってるなぁ」
横いりしてくる人に対しては、「このカボチャは心に余裕がないんだなぁ」

とか、少し面白おかしく考えるだけでも感じ方は随分違うはずです。

「怒り」という感情は往々にしていい結果を生みません。自分の考え方を変えて、感情の制御をしましょう。

自分は自分、他人は他人、それぞれにそれぞれの生き方考え方があるんだと意識しましょう。


と言っている私も、まだまだ感情の制御というのは完全に出来る訳ではありません。時には怒ってしまったり、悲しくなったりしてしまうことがあります。少しずつ学んで、変えていきたいと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

人間は日々勉強をするべきです。勉強により選択肢を増やしましょう。
www.shibainukun.com

自分の時間というのは本当に大切なものです。しかし相手の時間も考えましょう。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村