20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

他人は他人【比べるべきは過去の自分】

おはようございます!柴犬くんです!


本日は、

他人は他人【比べるべきは過去の自分】

ということで記事を書いていきます。

f:id:shibainu48:20190817110129j:plain

自分なんか....って思ってしまったことありませんか?

あの人には恋人がいるのになんで私には恋人ができないんだろう。

あの人にはできる仕事がなんで自分にはうまくできないんだろう。

あの人は性格が良いのになんで自分はこんなに性格が悪いんだろう。

上記のように「あの人は〇〇なのになんで自分は」という風に思ってしまった経験がみなさんにもありませんか?

上の3つは私が実際に思ってしまっていたことですね。私かなりネガティブなタイプの人間だったんです。いつも他人と自分を比べて、「どうして私はこうなんだ」と毎日のように思っていました。

その時は気づいていなかったんですよね。「自分は自分。他人は他人」ということに。

自分は自分。他人は他人。

人はどうしても自分と他人を比べてしまいます。これはどうしようもないことではあります。

しかし、それをしても大抵は良い感情はうまれません。

自分は他人より劣っていると思ってしまえば、たちまちネガティブな感情に支配されますし、自分は他人より優れているんだと思ってしまえば、傲慢さが態度に出てしまったりします。

自分は自分。他人は他人。「出来ることに差があっても、それで当たり前なんだ」そう思えるようになると、人生楽しくなりますよ。実際私がそうでした。

自分も他人も尊重して、生きられたら一番良いですよね。

比べるべきは過去の自分

自分は〇〇が出来てないなと思うことがあったら「昨日の自分」と比べてみてください。ほんの少し、ちょっとでも進歩していればそれで良いじゃないですか。昨日でなくても「一年前の自分」より何か一つでも出来るようになっていませんか。

私もこのブログを始めて、あとから始めた方がぐんぐん伸びていく中、私は全く伸びていかないなぁと落ち込んでいたことがありました。しかし、ブログ一日目からみると着実に伸びてきているのです。

「自分の伸びているところ」「自分が成長を感じられるところ」「自分の長所」に目を向けてみることが重要ですね。


比べるべきは他人と自分ではなく、「自分と過去の自分」ですよ。


こう書いてきた私ではありますが、他人と自分を比べてしまうことは度々あります。もっと自分に自信を持って、自分の出来ることに着目できるようになっていきたいと思います。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

ネガティブな私がポジティブ思考になるように努力していることを書いてみました。
www.shibainukun.com

人生はあっという間に終わります。今を楽しみましょう。
www.shibainukun.com

こちらでは、私がお金を貯めるために辞めたことを紹介しています。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村