20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

投資では自分の中に一本軸を持つべき【狼狽売りしない】

こんにちは!柴犬くんです!



本日は、


投資には自分の中に一本軸を持つべき【狼狽売りしない】


ということで書いていきたいと思います。

f:id:shibainu48:20190629135011p:plain

投資をする上で軸が必要な理由

投資をしていると、どうしても予想出来ない「暴落局面」というのがあります。

自分の軸が定まっていないと、この暴落局面に慌てふためいて、何も手につかない状態になってしまったり、せっかく積み上げた資産を狼狽売りしてしまうことがあります。

こういった状態を避けるためにも、自分の中に軸を作っておいたほうが良いのです。

では軸を持つためにはどうすればいいのか、以下で考えてみたいと思います。


なんの為の投資なのかを明確にする

まずは一番最初にここを考えましょう。

その投資は一体なんの為の投資なんでしょうか?

老後資金?それとも教育資金?はたまた、とりあえず余剰資金を運用している?

ここは人によって違うところではありますが、なんの為の投資なのかということは自分の中で明確にしておくと良いと思います。

それによって投資手法が変わってきたりもしますからね。

投資の目的にあった投資手法なのか考えよう

投資には様々な手法がありますね。 

株投資だけでみても、

株の値上がり(キャピタルゲイン)を狙う投資や、株の配当(インカムゲイン)を狙う投資、その両方を狙う投資など様々ですね。

投資の目的が日々のキャッシュフローを良くしたいのであれば、高配当株投資(インカム狙い)を行うのが良いでしょうし、
資産の最大化を狙うのであれば、インデックス投資などが最適解となるでしょう。

どの投資も一長一短であったりします。


自分の目的にあった投資手法を選ぶようにしましょう。




スポンサーリンク

投資先の選定をしよう

目的、投資手法が決まったら最後は投資先の選定をしましょう。
日本なのか、先進国なのか新興国なのか、いやいやアメリカ一択でしょとなるのか、それぞれに

【ここに投資するのが最適だ!】と思う投資先が違うと思います。

投資先によってリスクとリターンが変わってくるので、自分がどの投資先に資金を投じるのか明確にしておきましょう。

どうしても決まらないよということであれば、全世界に投資できる商品などもありますので、そちらを選べば大きく間違えることはないでしょう。

最初に決めた投資方針を守ろう

私はここが一番大事ではないかと思います。

投資の目的を考え、投資手法を選び、投資先を選定する。
そこにはきっと自分がそれを選択した理由があると思います。


最初は、高配当株投資で、月々のキャッシュフローを増やすということを目的にしていたのに株が値上がりした値下がりしたで
売ったり買ったりしていれば、それは高配当投資ではなくなってしまいます。

もちろんそれが悪いというわけではないのですが、当初の投資方針からブレてしまうと、予期せぬ事象が起きた時に対処が難しいですよね。
ですから、あくまで自分の目的にあった投資手法を貫くことが大切であると思います。

投資の目的が変わったのであれば、手法も変わってくるのでこの限りではありませんけどね。

まとめ

投資の目的を考え、目的にあった手法を選び、最後に運用先を選定する。

それを選んだからには、自分なりの方針があるはず

その方針を貫くことが大事

投資目的が変わった場合は、それにあった手法に変える必要があるのでその限りではない



自分の目的にあった投資手法、投資先を選ぶことは私も常に心がけています。
私の場合は資産の最大化が目的のため、インデックス投資を選択し、投資先は分散したいと思ったので世界に分散しています。

「自分の軸を持ってブレないこと」これを今後も大事にしていきたいと思います。


お読みいただきありがとうございました。

こんな記事も書いています。

投資をする際、パートナーの理解を得ることが大変難しいです。私はこうして妻を説得しました。
www.shibainukun.com

株価は素人である私には読めません。だから私は積立投資を選んだのです。
www.shibainukun.com

インデックス投資は投資初心者でもとっつきやすい投資でした。私はこの投資をしています。
www.shibainukun.com









ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。