20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

つみたてNISAを2年続けてみた結果【満額積立】

こんばんは!柴犬くんです!

本日は、

つみたてNISAを2年続けてみた結果【満額積立】

ということで記事を書いていきます。


f:id:shibainu48:20191024052510j:plain

つみたてNISAとは

つみたてNISAとは、国が用意してくれた税制優遇制度であり、少額の投資に対して課税しないよというものです。

非課税枠は年間40万円と少々少なく感じますが、月に直すと約33000円となりサラリーマンとしても拠出がしやすい額となっています。

老後に2000万円必要だと言われる今の時代では、このつみたてNISAを利用するかしないのかで大きな差がつく可能性もありますね。


つみたてNISAについてはこちらで詳しく書いていますので合わせてお読みください。
www.shibainukun.com

私は楽天証券にてつみたてNISAを行っています。
www.shibainukun.com

つみたてNISAの運用報告〜結局増えるの?増えないの?〜

この記事を読んでもらえているということは少なからず「投資」に興味がおありだと思います。 

そんなあなたが気になるのは、


「結局増えるの?増えないの?」

というところだと思います。


ですので、サクッと公開しておきたいと思います。(2020/01/04時点)





スポンサーリンク

私のつみたてNISA資産配分

私の「つみたてNISA」での資産配分は株式クラス100%です。

債券や、REITに投資しない理由としては長期でみた場合株式クラスが1番増える確率が高いと思ったからです。 ここ数十年のデータから見ても、そのストーリーが1番信じられそうです。


私のつみたてNISAの投資商品

私が買っている商品は、

「先進国に分散投資できる商品」eMAXIS Slimシリーズ

「アメリカ全体に投資できる商品」楽天VTI

「新興国に分散投資できる商品」eMAXIS Slimシリーズ

主にこの3つを買っています。

比率としては、

先進国:アメリカ:新興国=7:2:1 くらいとなります。 先進国にはアメリカも含まれるため、かなりアメリカに偏っていると言えます。

2018年のつみたてNISA枠

こちらは投資元本399,992円に対して+67,421円

467,413円

となっています。

2019年のつみたてNISA枠

こちらは投資元本399,994円に対して+49,184円

449,178円

となっています。

感想

現状だけを見ると10万円以上のプラスということで、

「おっ 増えるんだ!」

と見えるかと思います。

しかし、ある一時期を切り取ると「マイナス」になっていた時期もあります。


私的には、

「今は増えているけど、あくまで含み益だからなぁ」

といった感想です。


リスクとリターンは表裏一体であり、これだけ増えるということは同じように減る可能性もあるわけですね。

つみたてNISAは「長期でみよう」

つみたてNISAの非課税枠は1枠ごとに20年間あります。

世界市場は、紆余曲折がありつつも、ずーっと右肩上がりに来ていることを見れば「これからもそうである可能性は高い」と言って良いのかと思います。

ある一時期の評価額に惑わされず、じっくりコツコツ積み立てていきたいものですね。


この記事が何か参考になれば幸いです。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

こちらではドルコスト平均法のメリットとデメリットについて書いています。
www.shibainukun.com

絶対に儲かる投資というのは存在しません。 そんなことについて書いています。
www.shibainukun.com



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村