20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

貯金1000万超えたらどうなるのか?【実体験】【図解あり】2020.01.17追記

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

貯金1000万円超えたらどうなるのか?【実体験】

ということで記事を書いていきたいと思います。


f:id:shibainu48:20190629140228p:plain

貯金1000万超えたらどうなるのか〜我が家の家庭状況〜

我が家の現在の家庭状況はこんな感じです。

私 20代 工場勤務(年収350万円)

妻 20代 育児休業 (年収0)

安全資産(銀行など)800万円

投資信託等 200万円

月の生活費は15万〜20万円

とこんな感じとなっています。 

決して高収入とは言えない我が家ですが、1000万以上の貯金を築くことができました。


この記事では、貯金1000万円を超えたらどうなるのかということで、私の体験談を書いていきます。



貯金1000万円を超えたら変わっていたこと【選択肢が増えた】


正直なところ「1000万」貯まったところで、大きく日常生活で変わったことはありませんでした。

いくら貯金をしようと「老後への不安」や「教育費」などお金に関する不安が消え去ることはなさそうです。 


しかし、1000万円というお金があることで「ほとんどの物が買える」状態にあります。 この状態は「さまざまな選択肢」を持つことができる状態とも言えます。

例として、「欲しい商品A」があるとします。 その商品Aが100万円するとして、もちろん100万円持っていない場合の選択肢は1つ「買えない」というものになります。

100万円以上持っていると「買わない」or「買う」という2つの選択肢から自分で選ぶことが出来ます。


図にするとこんな感じ
f:id:shibainu48:20200117104343p:plain


このように100万円以上持っていると「買わない」or「買う」という2つの選択肢から自分で選ぶことが出来ます。

人間というのは面白いもので、「買えない」ということに対してかなりのストレスを感じます。 反対に「買わない」というのは自分で選んだ結果であるためストレスを感じにくいのです。

貯金1000万円を超えた効用と言えるでしょう。




スポンサーリンク

貯金は自分の選択肢をふやす行為

「貯金ばっかりしてなんの意味があるの?」

「貯金ばっかりの人生で楽しい?」

などという声を私の職場で問われることがたびたびあります。 結構失礼ですよね(笑) それは置いといて、私はそんな時はこう返すようにしています。


「今使うか、後で使うかの差じゃないかなぁ」って

みなさまはどう思われますか?


私は、結局のところ

「いま全部使って楽しむ」

「少し使って楽しむ」

「全部貯めて後で楽しむ」

の三択かなぁという考えです。 


使えばやっぱり楽しいのですが、未来にはもっと楽しいことが待っているかもしれません。 そんな時に「お金」がないことでその体験ができないのはやっぱり寂しいですよね。


貯金は自分の選択肢を増やしていくこと

そんな風に考えると貯金が少し楽しくなるかもしれませんよ。

貯金1000万円超えたらお金がたまりやすくなった!


「お金は貯めれば貯めるほど貯まりやすくなる」

これってイメージつきにくいですよね? 

「お金の貯まり方は収入が増えないと一定じゃないの?」

そんな風に思う方も多いと思います。 では次の図をご覧ください。

f:id:shibainu48:20200117110453p:plain
貯めれば貯めるほどお金は貯まりやすい(図)


このようにお金が貯まれば貯まるほど「同じ場所」に置いていても貯まりやすさが違うのです。



以下で私がおこなっているお金の増やし方についてふれておきます。

  • 金利のいい銀行にお金を預ける
  • 余剰資金は投資に回す


順番に解説していきます」。


金利のいい銀行にお金を預ける

これは皆さんもやられているかもしれませんが、どうせ預けるなら「金利」のいい銀行に預けたいですよね。

メガバンクですと「普通預金」の金利は0.001%が主流です。

しかし、ネット銀行だと0.1%という「高金利」なところもあります。 楽天銀行なんかがそうです。ちなみに私も「楽天銀行」を使用していますよ。


どうせなら少しでもお金が増えた方がいいですよね。

※楽天銀行は楽天証券と連携すること(マネーブリッジ)により、普通預金利率が0.1%となります。




余剰資金は投資に回す


私は、数年分生きられるお金が貯まっているため「余剰資金」は投資に回しています。 投資をやる理由については「増えることが見込める」これに尽きますね。


余剰資金はある意味「失っても良いお金」と私は考えています。

一言に投資といってもたくさんの種類がありますよね。 私は投資初心者であるため、「だれでも簡単に平均点」を取れる投資を採用しています。 


「投資信託」を淡々と積みたてるそんな投資です。興味がある方は「つみたてNISA」とか「インデックス投資」で検索してみてくださいね。

(期待リターンは年利3%〜7%)




貯金1000万超えたらどうなるのか【まとめ】

1000万円貯めても「不安」は消えません

しかし、

選択肢が増えることにより「満足度」が変わります

結局のところ

「今使うか」 「後で使うか」

それだけのことです。 どちらを選択しても間違いではありませんよね。

私は今を楽しみつつ「未来の選択肢」も増やしていきたいので、今後も貯金に励むのみです。 



みなさまはどういう選択をされますか?


意見などコメントお待ちしております〜(とっても励みになります)


本日もお読みいただきありがとうございました。


こちらで私が1000万円を貯めるために使った仕組みについて書いています。

「楽天カード」はすべての買い物を「実質1%引き」に出来るオススメのカードです。
www.shibainukun.com

楽天モバイルは「格安SIM」の1つでコスパの良い携帯会社です。
www.shibainukun.com







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村