20代工場勤務が妻を幸せにするため奮闘するブログ

節約、資産運用を通じて「生活をより豊かに」をモットーに役に立つ情報やいきる上での考え方など発信していきたいと思います。

スポンサーリンク

貯金だけで生涯いくらたまる?【考えてみました】

おはようございます!柴犬くんです!

本日は、

貯金だけで生涯いくらたまる?【考えてみました】


f:id:shibainu48:20190629140228p:plain

日本では現預金が50%以上を占める

日本人全体の家計の金融資産構成を見ると預金が大多数を占めています。私たちの感覚としても「そうだろうな」という感じではないでしょうか。

日米銀行調査統計局というところがこんなデータを出しています。

日本の家計の金融資産構成

現金、預金が52.5%

債券、株式、投資信託が16.2%

保険、年金、定型保障が28.5%

その他が2.8%


預金と保険だけで大半を占めていますね。 米国ですと、株式等の割合が30%を超えてきたりしています。

日本人はなぜこれほど貯金が好きなのか?

その理由の1つに、「昔は銀行金利が高かった」ということがあると思います。

私の両親もこう言っていました。

「昔は銀行に預けていればお金が簡単に増えた」


私、気になって昔の銀行金利調べてみたんです。そうしたらびっくりなんと10年定期の利回りが10%を超えるような時代もあったのです。

利回り10%で複利運用するとどうなるのか。 7年間10%で運用ができれば、お金は約2倍になります。(72の法則)

仮に500万円を7年間預ければ、1000万円になって返ってくるということですね。そりゃ銀行に預けますね笑




スポンサーリンク

貯金だけで生涯いくらたまるのか?

では本題に入っていきましょう。 貯金好きの日本人の気になるところ「貯金のみでいくらたまるの?」というところを考えてみます。


皆様は月にいくら貯金していますか?
1万?それとも3万?いやいや10万という猛者もいるかと思います。それぞれ試算してみましょう。

前提条件:貯金額は毎月一定 労働期間は40年 退職金1000万円 とする

月に1万円の場合

月に1万円ですから年間12万円 定年まで40年と仮定して480万円ですね。退職金1000万円と合わせて1480万円です。

老後2000万円必要という国のデータから見るとやや不足するかもというところでしょうか。


月に3万円の場合

月に3万円ですから年間36万円 定年まで40年と仮定して1440万円ですね。退職金1000万円と合わせて2440万円です。

老後に2000万円という水準をクリアするにはこの【月3万円】というラインが必要になってきそうですね。

月に10万円の場合

月に10万円ですから年間120万円 定年まで40年と仮定して、4800万円です。退職金1000万円と合わせて5800万円です。

月に10万円貯められる人はほとんどいないような気もしますが、これだけあれば、悠々自適に老後がおくれそうですね。なんなら「早期退職」ということも可能かもしれません。


上記を見ていくと、退職金の額にもよりますが【月に3万円】程度を貯めていくというのが老後を考える上では大切という感じでしょうか。


各家庭ごとに条件は異なります。可能であれば、自分の会社の「退職金制度」について調べてみてはいかがでしょうか。そこから、自分の支出と照らし合わせて【月に○万円貯める】というのを考えてみてください。


本日もお読みいただきありがとうございました。


こんな記事も書いています。

普通のサラリーマンでもお金持ちになれる可能性はあります。
www.shibainukun.com

どれだけのお金があれば(お金が入る仕組みがあれば)働かなくて良いのか考えてみました。
www.shibainukun.com

お金を稼ぐことよりも、支出を削る方が簡単で効果的です。
www.shibainukun.com




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村